2016年7月28日木曜日

寿湯からの、立飲み カドクラ、浜よし【B-side】(上野)

加賀屋の大将からイベントにお誘いを頂いたさかばクンさんとヤマピカリャー。都心のイベントということで、先ずは身を清めましょう!ってな意味で上野は稲荷町にある銭湯、寿湯へとやってきた。



11:00から25:30営業って素晴らしいなあ!そんでこの入浴料!


こりゃすごい、バスタオルとフェイスタオルだけでなく、身体洗うナイロンタオルまでついて50円。しかもサウナの追加料金200円!となると460円+200円+50円で合計710円ですか!


加えてボディソープとリンスインシャンプーも備え付け完備ってことで、完璧手ブラ利用出来ますね。それでこの値段。上野という都心の立地でですよ!街として風呂上がりの酒場環境も完備してですよ!!

こいつはスゴいぜ。

まず脱衣場からぶったまげました。番台で貰ったキーと同ナンバーのロッカーを探すわけですが、どこにも見当たらない。そして先に入ったはずのさかばクンさんの姿も見えない。ヤマピカ慌ててると、頭の上の方から「ヤマピカちゃーん!」と声がする。

見上げると2階からさかばクンさんが顔を覗かせている。脱衣場が吹き抜けの2階にもあるなんて!さ、三次元脱衣場や!!(?)

階段を登って、階下を見下ろしながらスッポンポンになるさかばクンさんとヤマピカ。これは心躍ります!

さて内湯です。レイアウトは極めてスタンダードであります。マッサージ風呂のバブル噴射が乳首にジャストミートし、軽くヤマピカ悶えてしまいます。すかさず、さかばクンさんにもオススメしました。さかばクンさんはバブル噴射にニヤッとしていました笑

変わり湯もあり、今日はヘルスビューティー社謹製の台湾マンゴーかき氷の湯らしい(かき氷は入ってません)。効能はよくわからないが湯温は45度あたりで、結構アツめ。豊宏湯程ではないですが、ビリビリと来てイイ感じ!

露天エリアに出るとこりゃまたビックリ、超広い露天風呂があります。しかもこちらも薬湯となってます。湯温は42〜43度ってとこでしょうか。ゆっくり浸かってられます!

水風呂は二種類。スタンダードなものと、なんと洞窟状になっている水風呂まで!気分によって使い分けれます。洞窟水風呂の方が若干水が冷たいですかね。工夫を感じますねぇ!

そしてサウナまで2種類設備されてます。通常のと塩サウナ。銭湯で塩サウナまであるってめっちゃ珍しい!通常サウナも適温で、テレビ観ながら入ってたら汗が大噴出!

ヤマピカ的に重視している、風呂上がりの脱衣場の空調もなかなか良い。エアコンも効いているし、工事現場で使われていそうな大型扇風機まである!この時期、風呂上がりをサッパリと済ませるには十分な設備と言えましょう!

しかもドライヤーまで無料ですよ。まぁ通常必要とされるドライヤー利用料20円くらいどうでも良いんですが、そもそも20円を準備すること自体が面倒なんです。その面倒さがないって言うのがイイ!さぁドライヤー!あ!10円玉の小銭がない!みたいなリスクを感じることも無いわけですからね!




風呂上がりの休憩スペースも広く、酒とツマミも置いてるとくりゃー、こら最高の銭湯ですな!またお邪魔しよう!


さてなんとなく風呂上がりの昼飯昼酒寿司屋に行きたいと思い、上野御徒町はかっぱ寿司に向かうも大行列。有り得ない!

さっと方針転換。


久し振りの立飲み カドクラへ(軒先撮影失念!)。




いやーほんま久し振り。相変わらずの激安っぷりだ。

こちらはアサヒ推しの店。エクストラコールドでカンパイ!くふぅ〜喉を伝う冷気がたまりまへん!


マカロニサラダはさかばクンさんの好物だ。


非常にスタンダードな味だが、もちょっとマヨ感が欲しいな。

牛ハラミ串。


カドクラは肉屋が母体と聞いた。従って肉が地味に美味い。ステーキが品切れだったのは残念だが、ハラミも肉汁溢れる逸品で美味し!

トマトチーズ焼は他ではあまり見られない、カドクラ特有の味。


焼き目の着いたチーズ周辺はカリッとした食感の良さもさることながらとても香ばしい。酒加速である。


また、トマトがオンされているチーズ中心部はトロッとした仕上がりで濃厚なチーズの味わいをストレートに楽しめる。


トマト自身も絶妙な火の通り加減で旨味が濃くなっている。非常にシンプルな料理ではあるが、重奏的な味わいなのである。底辺なメニューのように思えるが非常に高度に計算され尽くしたカドクラ最強の一品と言えよう(語りすぎたな笑)

とうに最初のエクストラコールドも尽き、追加オーダーしていた大瓶も心許なくなっていた。


さかばクンさんがタカラ焼酎ハイボール、ヤマピカはフリージングハイボールをオーダーする。


いかん、意識が高そうなモノを頼んでしまった。失敬失敬!でもキンと冷えてて美味かった!


辰巳軒との比較もしたかったし、トドメにハムカツポテサラ入りも頼んでみた。


なかなか工夫が見られる物で、薄いハムがミルフィーユ状に折り重ねられ、ポテサラを包んでいる。とても柔らかな味わいであった。


勿論、ゴリゴリとウスターソースぶっかけてな!!

そんなとこでカドクラを後にしたわけだが、やっぱシースー食いたいまま状態のヤマピカ。もう回転寿司でもいいから行きましょう!とさかばクンさんに懇願し、飛び込んだのは、ここ浜よし



まざぁ冷酒ですわな!日本酒通のさかばクンさんはこんなんで大丈夫だろうかと心配しつつも乾杯す。



んでツマミで玉子。こりゃ鉄板す!


さかばクンさん、やたらガリの消費が激しい。なんか胃腸の消毒とか言ってます。


でもここのガリ、微妙に甘い感じでとても良い塩梅。ヤマピカもモリモリ食ってしまった。美味いな。

あとは無造作に寿司を食らってゆく。カニサラみたいなチープなんが好きなんですよお(^_^;)







んで二人共、椀物でシメました。



いやぁ風呂上がりで、トントン拍子でアルコール摂取しちゃいましたが、こういう汁物飲むと、まだまだ俺は行けると思えちゃう不思議(笑)

いやいや、そろそろ加賀山の大将のイベント会場にいかないと!

つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿