2016年7月18日月曜日

60Hz(野毛)

「萬里」を出て2軒目へ。

野毛小路を抜け、都橋まで来ました。


ここがかの有名な都橋商店街かぁ!
ここまで足を伸ばしたのは初めて。
ちょっと感動。
この湾曲した建物がなんとも美しい。

1階と2階に個性的な飲食店がずらり。
遠くには角海老の看板が光ってます。
川向こうはそういうエリアですものね。

野毛マスタ-Kさんが2軒目に案内してくれたのは、
たこ焼きBAR「60Hz(ロクジュウヘルツ)」です。

タブレットのYouTubeから、懐かしい歌が流れています。

レモンハイとビールを割った60Hz特製の「都橋ハイビール」で乾杯!



ピーマンこんぶ(200円)

ピーマンと塩昆布の組み合わせ、笹塚の「やきとり井口」にもありましたね。
このコンビ、意外と相性がいいんだな。

さぁ、これが目玉の「たこ焼き」8コ500円
60Hzという店名からもおわかりの通り、店主は関西出身ですので、
たこ焼きはお手の物。
出汁のきいたたこ焼きはおいしいですねぇ。


しかし、一番のこだわりは紅生姜
そこらの着色料どっぷりのやつとは、ちゃいますよ。
そこらは店主さんに聞いてみてくださいね。
聞いたけどちゃんと覚えてなくて説明できないんで(^^ゞ

たこ焼きはそのままでも美味しいのですが、
卓上に置いてあるS&Bカルテットがたこ焼きの味変アイテムとして大活躍。
生七味が一番よかったかな。


Kさんが、「都橋商店街に来たらトイレに行った方がいいですよ」とおかしなことをいいます。

そんな矢先、もよおしてきましたので、
「トイレはどこですか?」とたずねると鍵を渡されました。

都橋商店街は共同トイレになっているそうで、
各店舗におかれたトイレの鍵を受けとっていくシステムとのこと。

入口近くで飲んでいた常連さんにトイレの場所を教わりました。

とってもきれいなトイレでしたよ。

だんだん暗くなってきて、いっそう都橋商店街が美しくなる時間です。

2杯目は角ハイボール。

ハイボールキャンペーンでスクラッチを引けたのですが、
私とMちゃんは「ハズレ」。
Kさんは「D賞のうちわが欲しいなぁ」と予告したら、見事D賞を当てました!

おとなりさんのグループがカレーライス(500円)を注文したら、
店内にスパイシーな香りが充満。

そうなると、おとなり、さらにおとなりの我々へと連鎖するのは自然の摂理。
気づけば店内の3組みんながカレーをオーダーしてました(笑)

3人でシェアします。
スプーンの置き方がなんともカワイイ♪

店主ははじめカレー屋をはじめようかと思ったほどで、
このカレーライスにも店主の愛情が詰まっています。

なんと! ライスの玄米は八海山につけ込んでるそうですよ。
カレー好きにも知られたお店のようで、カレー目当てで訪れるお客さんも多いんだとか。
このクオリティが500円というのもスゴイ!

窓からは川向こうのネオンが美しく見えます。
女の子とかよくわからず「あのお店のライト綺麗~♪」とか言いそうですが、
そういうお店ですからね(笑)

最近公開されていた映画『あぶない刑事』のパンフがカウンターに置かれていました。


この都橋商店街で撮影がおこなわれたようで、
右上の柴田恭兵が走っているカットに「60Hz」が映っているではないですか!

そんなわけでカレー好きだけじゃなく、
あぶ刑事ファンも「聖地」巡礼でお店に来るんだそうです。

とっても話しやすい店主で、居心地のいいお店でしたね。
ごちそうさまでした!

「いってらっしゃい!」という店主の声に見送られます。


この「いってらっしゃい!」
ハシゴ酒が当たり前の野毛ではよく聞かれる言葉です。

野毛はお店同士の横のつながりや連帯感がとても深いので、
次の店へとあたたかく呑兵衛を送り出す「いってらっしゃい!」なんですね。

さぁ、3軒目へ行きましょう。
2階への階段をのぼります。


60Hz(ロクジュウヘルツ)
横浜市中区宮川町1丁目1 都橋商店街 1F
電話: 045-878-0985






0 件のコメント:

コメントを投稿