2018年3月5日月曜日

【また出た!お疲れ様セット!】鑫満軒(高田馬場)

どうにも朝から担々麺な気分!

毎朝欠かさずチェックしているラーメンブログで
新宿にOPENした担々麺の新店が紹介されていたものだから、
完全に"痺れスイッチ"が入ってしまったのだ。

高田馬場に出る用事があったので、
《高田馬場・担々麺》で検索したら「鑫満軒」がヒット!

行ってみよう。


基本は、四川担々麺、汁なし担々麺、黒ゴマ担々麺の3本立てで、
パクチーと山椒が効いた変化球として「重慶」とつくメニューが3種類だ。

「完まく」って家系用語なのかと思っていたが・・・

麺大盛無料・ライス食べ放題ってのは太っ腹だな。
辛さもレベル1~レベル5まであって、レベル3までは無料のようだ。

待ち客2名。
3分ほど待って、カウンター席へ。


四川担々麺(辛さレベル2:当店の基準)、普通盛り、味玉、ライスありで注文。

卓上には黒ゴマ、にんにく、辛子高菜、豆板醤。
博多ラーメン店以外で、辛子高菜が卓上にあるのって珍しい。


四川担々麺(850円)


味玉(50円)は別皿で提供される。


味玉をONすると、色味が加わってインスタ映えするね(^0^;)


肉味噌、長ねぎ、かいわれ?、にんじん、きくらげ・・・

きくらげ???
また博多ラーメンチックだ。
担々麺では珍しくないかい。


おぉ、これは予想以上に美味い!
私の好む担々麺だ。

菅野製麺所の麺を使用し、やや太め、硬めのゆで上げでgood!


肉味噌と辛子高菜をライスにONし、スープを少しかける。


ごちそうさまでした。


店を出ると・・・
また出た!
「お疲れ様セット」(笑)

先日の新川大勝軒でも見たヤツだ(^^;


「鑫満軒」は中国資本系で間違いないようだ。
激安中華店だけでなく、担々麺に特化したお店も展開するようになるとは。
おそるべし。


「鑫満軒」の担々麺、かなり気に入った。

25時まで営業ってことは〆ラーでもイケちゃうのか。
馬場呑みのときになんとも心強いお店だ。

ラーメン激戦区高田馬場でこれからも頑張って欲しいな。


鑫満軒
新宿区高田馬場4丁目12−8




0 件のコメント:

コメントを投稿