2018年4月30日月曜日

【石神井公園で花見のハズが・・・】酒団邦人 生麦酒美味総合研究会

「もつ焼加賀山」に集う〈SAPPORO★LOVER〉の会(?)である
【酒団邦人 生麦酒美味総合研究会】は定期的に研修会を開き研鑽を積んでいる。

今回のテーマは
『野外で飲む生麦酒はなぜ美味いのか~石神井公園での花見を事例として』

朝早くから場所取りをしてくれた、こうさん率いる野球チームのみなさん。大切な試合前にありがとうございます!

「・・・・・。」

花見なのに、桜はすでに散り、葉桜に。
今年のサクラはせっかちすぎるってば~



どこまでもSAPPORO★LOVERの会である😤


するとワンちゃんのお散歩中の方が立ち止まった。
なんと、このワンちゃんのお名前が「麦ちゃん」なんだって(笑)


サーバーは2種。
片方が黒ラベル★、そしてもうひとつが氷彩サワーだ。

氷彩はホワイトブランデーベースですっきりした甘さでそのままで十分美味しいが、
パンチレモンシロップを加えるとほどよい酸っぱさのレモンサワーになる。

サーバーの水漏れトラブルに見舞われ、大将が豊島園まで奔走してくれて事なきを得た。大将、ありがとうございます!

12時スタート。
メンバーはこのあとわらわらと集まってくるので、第一陣でまず乾杯!


コップには名前を書いて大切に使う。


お料理はみんなの持ち寄り。

S子ちゃんお手製のポーク玉子のおにぎりは鉄板の美味さ。
Mさんの奥様が作られたお料理はどれも手がこんでいて見栄えも味もエクセレント。

それにひきかえ、さかばクンが作ってきたのは・・・
サクラの代わりにレンチンシューマイの花。

作ったのはAJINOMOTO。
並べただけさ(^0^;)




ニッポンの花見には一升瓶も欠かせない。



氷彩に梅干しと赤しそを入れるとバイスのようになる。


なんじゃ、このサクランボはぁ!
めっちゃ甘いぞ!

加山青果店さま、ごちそうさまです!


こちらは大泉の加藤農園さんのイチゴ。
クマノミさんが持ってきてくれました。

これまためちゃくちゃ美味い!
練馬で獲れるイチゴってスゴいなぁ。


もはやサクラなんて関係無い。

緑が気持ちいいし、酒は美味いし、こんな素敵な公園が近くにあることに感謝し、
まだまだ飲むぞ~


結局、30名近くの研究員が集まり、
およそ5時間におよぶフィールドワークに取り組んだ。

肝心の研究成果は・・・
「SAPPORO★ビールはいつどこでも飲んでも美味い!」ということだ(笑)

********************

最後は、ヤマピカちゃんとヤマピカちゃんの後輩女子と一緒に
「味世」で〆ていた(^^;


さかばクンは、
台湾ハーフラーメン+チャーシュー+小ライスを頼んで、
ライスをチャーシュー丼にカスタマイズしちゃうのが最近のお気に入り。


あぁ、楽しい1日だった。

大将、ちかちゃん。
研究会のみなさま、素敵な日曜日をありがとうござました。



2018年4月29日日曜日

【裏難波って何だ?】魚屋ひでぞう(難波)

2018年GW初日、京都に帰る前に大阪に立ち寄った。大阪は大学を卒業したあと約4年間過ごした街だ。当時は普通だと思っていたが、京橋や難波の猥雑な感じは、あの土地でしか味わえないものだ。


難波の若干いかがわしそうなマッサージ屋で、1時間もみほぐしていただいたのち、酒場を探索した。ちなみにそのマッサージ屋のお客さんはその筋の人や決してマトモとは言い難い職業であろう人が溢れていて、なかなか怖かったが、1時間3千円にしてはかなりクオリティが高かったと言える。やはり客に育てられたのだろう。893屋さんも満足そうだ。


大阪の荒波とは凄いもので、中野ちょい虎の母店である魚屋ひでぞうも、客に育てられた店ではなかろうか。


ふぅ、マッサージは運動のようなもので、その後の酒が美味い。ちょい虎の母店なら間違いないだろう。案の定、現地に着いたら割と混んでいた(なぜか白黒)。


んー、赤星とつまみを。
島らっきょうの天ぷら。



メニューはこんな感じ。





鯛さし。
肉厚感が最高。うまい。



赤星仕留める。
ベタだが、獺祭が400円とリーズナブルだったので注文。


豚タンのさっぱりペッパーレモン。
うまいがわたらいのタン塩がちょい上手か。


隣のサラリーマンの接近がうざいなぁ、と感じていたら、店員のお姉さんが優しく注意していただいた。ガバナンスが効いた店や。さすが。


酒場人にはスマートに呑む技術も重要である。

次は、鯛のあら煮じゃ。
これまた最高級の逸品。


こっからは、トリッキーな展開で、残波のロックで。朝に見た旅サラダの波照間島が効いたか。


石垣島でグルークン食べたいなぁ。

締めは鉄火巻きちゃん。
安定の美味。


最後はチューハイプレーンで全てを流し込む。


うえー、食った食った。

難波からの帰路、なんだかこの街も変わったなぁとか感慨に耽る。

市営地下鉄は大阪メトロだとっ!


時代は変わる。
年をとっていく。

大阪に住みたい気持ちも20パーセントくらいはあるが、名残惜しい気持ちもをここらで捨てていく。

とりあえず京都の実家にでも帰るか。
 

【『一度はやってみたかった夢の全部のせ!』をやってみた】日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん

「日清のどん兵衛」定番の具材、
ふっくらおあげ・ジューシィ牛肉・サクサク天ぷらの3種が全部のった
「どリッチ 全部のせ うどん」が発売されたと聞けば・・・

買わないわけがない。
食べないわけがない。

だってさかばクンは、昔から「どん兵衛」と「ペヤング」が大好きなんですからぁ~


すんげえ、後のせ天ぷらはカップ内におさまりきらなかったのだな・・・
パッケージがすでにどリッチだ。


包装を剥がしフタを開けると、
ふっくらおあげ&ジューシィ牛肉がお行儀よく並んでいた。

しかし、牛肉が少し少なく思えるのは私だけか・・・


お湯を注ぎ待つこと5分。
サクサク天ぷらと彩り七味を後のせして完成だ。

496kcal、カロリーも"どリッチ"

麺が見えんぞ。
いかにも"どリッチ"ではないか。


麺をおあげの下から引き出す。
デフォルトの5分の茹で上げはやや固め。


私はサクサク天ぷらを最初に破壊し、ヒタヒタ天ぷらにしてしまうのが好き。
海老の味もスープに出るしね。


さぁ、食後の感想をひとこと。

なんでもかんでも全部のせればいいってもんじゃないな・・・(^^;


2018年4月28日土曜日

【さかばクンVSとおるちゃん 春のGⅠ十番勝負】第4戦 天皇賞(春)


大阪杯が昨年からGⅠに昇格し中距離ホースはそちらに照準を合わせる一方、
香港・ドバイ・欧米への海外遠征も珍しいことでなくなり、
実力馬の選択肢が増えています。

そして、3200mというロングディスタンスが時代に合わず敬遠されているのか、
歴史と伝統ある天皇賞(春)の意味・位置づけが難しくなってきています。
それは宝塚記念にも言えるのですが・・・

そのため今年の出走馬にGⅠ馬はシュヴァルグランの1頭のみ。
正直GⅡレベルといってもいいような寂しいメンバー構成となってしまいました。

となれば、どの馬にもチャンスがある!・・・と言いたいところですが。。。


さぁ、とおるちゃんとの勝負も第4戦目。
第3戦の皐月賞は「何が来てもおかしくないですよね~」と
事前にやり取りしていたとおり、7番人気のエポカドーロが快勝。
2人揃って惨敗でした・・・

【第3戦を終えて】
とおるちゃん
2勝1敗 +32400円
さかばクン
0勝3敗 ー15000円

********************

とおるのけいば

こんにちは😃 天皇賞春の予想です。
本命はクリンチャー。 強い4歳世代で、前々走(京都記念)ではダービー馬、皐月賞馬を退け快勝!
京都コースも(2100)と得意だ。菊花賞2着からスタミナも問題がない。
まだG1のタイトルを取っていないが、ここはチャンスだ。

対抗はレインボーライン。 こちらも菊花賞2着。阪神大賞典1着から長距離は得意。 高速馬場より、力のいる馬場でより力を発揮するタイプで芝丈が長いと言われる今年の京都コースも味方しそう。

単穴はガンコ。 昨秋から芝の長距離に出走するようになってから勝ち進み、
前走では重賞(日経賞)ウイナーにまで出世しました。 馬名がいいですね。大きなタイトルを取ると更にブレイクしそうです。

本来なら大本命のシュヴァルグランは前走(大阪杯)が13着。
距離不足でステップレースだったことを割り引いても負けすぎの感あり。 前年、前々年は阪神大賞典(1、2着)→天皇賞春(3、2着)と長距離が得意だが、
今年は抑えまで。

勢いのある4歳世代のサトノクロニクル、チェスナットコート、
京都得意のスマートレイヤーまで抑えます。

クリンチャー
レインボーライン
ガンコ
シュヴァルグラン
サトノクロニクル
△ ②チェスナットコート
スマートレイヤー


《とおるちゃんの買い目》
馬単
⑫ ⑥ ⑪ ⑩ 1000円×4
② ⑯ 500円×2


さかばのけいば

どの馬にもチャンスがある!
・・・と言いたいところですが、GⅡのようなメンバー構成だからこそ、
かえって力関係がハッキリしているように思います。

前走阪神大賞典に勝利し、善戦マンを返上。
ステイゴールド産駒の晩成の血が騒ぎ出したレインボーラインを本命にします。
5歳の春になればとさかばクンが以前から期待していた馬ですので、
ここで念願のGⅠタイトルを獲得してほしいと思います。

対抗には、サトノクロニクル。
血統面でも長距離はOK! 
4歳の成長力からも逆転十分です。

単穴にはクリンチャー。
武豊の騎乗停止によって代打に三浦皇成が指名されました。
前田オーナー、宮本調教師の心意気を感じます。
武豊の新人勝利記録数を破った三浦皇成は悲願のGⅠ初勝利も目前です。

抑えには2頭を挙げます。
前走はその三浦皇成が代打騎乗して大敗しましたが実績№1のシュヴァルグラン。
3000m以上での重賞で4勝のアルバート。
GⅠでは足りない印象ですが、GⅡのようなメンバーですので(笑)、
距離適性であっさりもあり得ます。


◎ レインボーライン
サトノクロニクル
クリンチャー
シュヴァルグラン
アルバート

《さかばクンの買い目》
馬単
  1000円×2
⑪   ⑫ ⑪→ ⑭→⑫ 500円×6 
   

【ドーム観戦の前にまたもハンバーガー】SUNDAY(水道橋)

いつからこんなにもハンバーガーを食べなくなったのだろう。
昔はねんじゅうマックだモスだ、食べていたというのに。

ところが、先日東京ドームで「SHAKE SHACK」デビューをしてから、
さかばクンの"バーガー熱"が少しだけ高まっているのだ。

この日も東京ドームでの観戦前にハンバーガーで腹ごしらえをすることにした。

お店は水道橋駅から歩いて3分ほどの「SUNDAY」だ。


実はお得意のクーポンサイトでこちらのお店を発見。

Burger+Side Menu+Drinkで通常3000円近くするのが、
今回のクーポンではなんと1400円になっちゃうのだ。

水道橋なら巨人戦のときに来られるじゃん♬
ということで即決、即購入したというわけ。

巨人ーDeNAの試合前、17時のオープンに合わせて入店。


席に着くと、クーポン利用の方のためのメニューがちゃんと用意されていた。

10種のバーガーから1つ。
ミニサラダorフレンチフライ。
ソフトドリンクorプレミアムモルツ。


店内には大きなスクリーンがあって『レオン』が映っていた。
ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン・・・う~ん、名作だよね。
DVD大切に持ってるもの。


プレモルはノーマルと香るエールが選べたので、香る方にしてみた。



そして、私が選んだバーガーは、
厚切り燻製ベーコンチーズバーガー+フレンチフライだ。


がぶりつく。



SHAKE SHACKより間違いなく美味い!
まぁ、正規の値段ならSHAKE SHACKの倍以上するんだから当然といえば当然か・・・

観戦前にバーガーを頬張るのは、
いかにもボールパーク的な気分で楽しいんだが、
この日はまさかの上原大炎上で逆転負け💥💥💥

バーガーを食べて臨んだ2戦とも巨人が負けてしまったので、
しばらくバーガーは封印だな(^_^;)


SUNDAY
千代田区三崎町3-10-4千代田ビル1F
03-6261-3830