2018年4月2日月曜日

【幸せを運んで来てくれるラーメン店】幸来(上井草・石神井公園)

春分の日なんすけど、なんでこんなに雪がガッツリ降ってんだよぉぉぉぉぉぉ。

早朝から車で西の方へ出かけていたら霙が雪へと変わり、
いつの間にかうっすら車や道路に積もるほどに。

これはマズイと予定を早々に切り上げて石神井に戻ってきたら、
石神井も結構降っているじゃないか。

「いなげや」での買い物ついでにお隣にある「幸来」へ飛び込む。


新青梅街道沿いに、昔からあるとんこつラーメン店で、
タクシーやトラックの運ちゃんはもとより、近所のファミリー層にも人気のお店だ。


このときもほぼ満席、運良く2席空いていてすんなり入店できた。
並ぶほどではないが、その後も入れ替わり立ち替わりお客さんが入ってきて、
常に満席だった。
一見入りづらい外観のようにも思うが、人気ぶりは健在のようだ。

ここでは毎度背脂たっぷりのジャンキーなラーメンを頼むのだが、
最近は幸来の油そばが人気と聞いたので、
ぴょんさんはラーメン、私が油そば+スープにした。
それと餃子もね♪


このギットリスープが幸来の人気の源だ。


とんこつラーメンと謳っているが、いわゆる博多系、長浜系ではなく
どこか懐かしいタイプの背脂しょうゆ豚骨スープだ。


そして、こちらが油そば。
幸来は何度も来ているが初めて食べる。



スープ(100円)をつけてみたが、
やはりギトギトのとんこつスープであった。
清湯の醬油やわかめスープが出てくるわけないか・・・(笑)


まぜまぜしていただく。
麺はラーメンよりも太い麺をつかっているようだ。

おぉ、さすが幸来!
武蔵野系の油そばとは違って、これもジャンキーな味わい。


1/3食べ終えたら、ラー油とにんにくを少量投入する。
うぉ~、ジャンキーマシマシだ!
これは美味い!!!


なるほど、油そばも人気なわけだ。
次に来たときはラーメンか油そばか大いに悩みそうだな。


餃子がだいぶ遅れてやって来たが、
おばちゃんもお兄さんも「遅くなってごめんなさい」って、
とっても申し訳なさそうに言うもんだから許せちゃう。

ここは名物のおばちゃんの接客がとってもあったかくて和むんだよね~

さて、その餃子。
ラーメンや油そばからすると、パンチのあるガッツリした味を想像するかも知れないが、
むしろあっさりした味なのだ。

パクパク食べられる。少量のにんにくは感じたが・・・



実は、この「幸来」。
我が家にとってはまさにせを運んでてくれるパワースポットとなった。

長女が受験シーズンに突入する直前、
「とんこつラーメンが食べたいんだけどこの近くでどこなない?」と聞いてきたので、
私は「幸来」を長女に薦めたのだ。

すると、すぐにぴょんさんと食べに行ったらしく、
家系も天一もOKのギトギト・こってり系が好きな長女は、当然、幸来の虜に(笑)

そして、幸来パワーのおかげで長女は家族のなかで唯一インフルにかかることなく、
晴れて志望する大学に合格したのだ!
(・・・と勝手に思っている)

幸来パワーに感謝ということで、
その御礼をこめて雪の中、夫婦で食べに来たというわけ。
(どんな理由だっちゅーの)

これからも我が家にパワーを授けて欲しいときには、
幸来のジャンキーなラーメンで決まりだね♪


幸来
練馬区下石神井4丁目19−7
電話: 03-3996-1710



0 件のコメント:

コメントを投稿