2018年4月13日金曜日

【ボッタ】カラスミのパスタ【ルガ】 おまけ:余はいかにして安酒の大量摂取を止めるに至ったか

こんばんは。こめまるです。先日久しぶりに軽く家飲みしてみました。

計画的に断酒したわけじゃなかったので、先々月購入した木挽(芋焼酎)が少し残ってたんです。

こいつを濃い目の炭酸割りにして晩酌。いやあ美味かったな。

一合半くらい飲んでチョイ酔いで皿を食洗機に突っ込んだり風呂入ったりしてるうちに酔いもさめて、ハーブティで水分補給しつつピアノ練習。ああ、こういうのもいいな、と。週1、2ペースで家飲み or 一人外飲み復活しようかなあなどと考えております。

家飲み中止も一段落かな。というわけで(?)キヨト読者に需要があるとは思いませんが、一旦「安酒大量摂取を止めた記録」を後ほど記しておきます。(また半月後にガバガバ安酒飲んでたりして)

その前にカラスミのパスタ。

妻のご実家から頂きました。


塊で触ったのは生まれて初めて。今調べたら国産品はグラム数千円〜とかもはや食べ物の値段じゃないね。

家飲み中断してなければ喜んで日本酒買いに走ったんですが、酒飲まないからパスタにでもするかと。

ヒタヒタのお湯でパスタ茹でます。


ヒタヒタ茹でのメリット、ガス代塩代節約以外にもう一点ありまして、それは茹で汁が濃くなること。


茹で汁が濃いと何が嬉しいかというと、オリーブオイルの乳化が簡単なんです。ペペロンチーノとかね。作りやすいですよ。


オリーブオイルにニンニクの香りを移して。(唐辛子買い忘れた)

パスタ放り込んでざっと混ぜて乳化させたら、すりおろしたり刻んだりのカラスミ60gを投入。これで数千円とかマジかよ。


ざっと混ぜて完成。


相変わらず盛り付けにはこだわりませんな。


SNS映えを狙うならイタリアンパセリとかまぶすとよかろうね。

魚卵好きな家族の評判はどうだったか。

妻:「普通に美味いね」
下の子:「普通に美味いしい。おかわり」
上の子:「これニンニク?炒めたらこうなるんだ!」(違うぞ)

ということで、普通に美味い、という結論でした。頂き物なら喜んで頂くけれど、自分で高い金払ってまで食うもんじゃないかも疑惑。

さてさて番外編。

月に8リッターペースで安い25度の焼酎を摂取、すなわち毎月2リッターのアルコールをアセトアルデヒトを経由して醋酸に、そこから水と二酸化炭素に分解するため、肝臓を酷使しながら、毎晩昏倒していた私が、いかにして飲まない夜を手に入れたか。

きっかけ:なんとなく飲む気がしなくなった。

分析:少し前から「飲むのに疲れる」感があったかも。酔う前に疲れて「もういいや」って気分になる感じ。 単に体力が落ちたってことか。

禁断症状はどうか:大したことない。

補足:前にも書きましたがタバコよりも楽。タバコの中断症状はフィジカル&メンタル両者から攻め立ててきますが、アルコールはフィジカル面は大したことない。理性で抑え込める感じ。

それでもやってくる禁断症状にどう対処するか:酒を飲まないメリットを考える

補足:睡眠の質が良い。翌朝楽。翌朝のコーヒーが美味い。この辺りを自分に言い聞かせてるうちに飲む気が失せます。

飲まないと眠れない気がする時:音楽を聴く

横になってイヤホンで静かなジャズを聴きます。1時間あればアルバムが1、2枚楽しめるじゃないか。という発想。

仕事で強烈にムカついた!飲まなきゃやってられん!:飲み過ぎて酷い目にあったことを思い出す(尽きぬ)

ま、飲んでもいい気もしますけどね。耐えられるなら耐える。(先日晩酌したきっかけは仕事のストレスだったかも)

酒飲まないとやることがない。暇なんだよね。:それな。

ここが鬼門ですね。酒飲むより楽しいことがないと酒量のコントロールは難しいよね。

結論:酒以外で夢中になれる趣味を持つ。飲まない方が実は楽であることを実感する。

ということになるでしょうか。後者については体力があるのなら別にガンガン飲んで問題ないのでは、と思いますね。結局は体力か。

はい。おしまい。

0 件のコメント:

コメントを投稿