2018年5月28日月曜日

鯛めし

こんばんは。5月病のこめまるです。

空は青く、新緑目に鮮やか。爽やかな天気なのに、なんで5月になると鬱々とした気分になるのでしょうか。そうはならない人もいるのが不公平なことです。

5月病とは、心身ともにダルくなる現象であります。

物欲と食欲が消えます。向上心も弱くなるようです。休日はゴロゴロして過ごします。意識はひたすら下がります。「ああ。オレはもうダメになってしまった」。酒が飲みたくなります。深酒のちますますダルいのちさらに深酒の悪循環にハマって本格的に体調崩して仕事休んだりしてたのがこれまでの私です。

今年は酒を控えているのでそういうことにはなりません。ダルさは例年の7、8掛けくらい。少しはマシですね。5月病の方は頑張って深酒を回避しましょう。

さてさて、鯛めしです。意外と簡単でした。

下石神井のいなげや。ブリとか鯛がお買い得なことが多いです。割と新鮮で美味いように思います。ローカルな話で恐縮です。

鯛めし | 野崎洋光さんのレシピ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ


鯛の半身。昼に購入したら塩をして冷蔵で干します。(多分この工程は必須ではない)


出汁は濃いめに。


ここまで、昼に済ませておく感じ。

夕方に鯛を焼きます。グリルで焦げ目をつけます。切り身にはほぼ火が通っちゃうかな。


米を洗って水を切り、濾した出汁を入れて、切り身をのっけます。頭は乗っかるよちがありませんでした。


炊き上がったら骨を取りながらほぐして、


混ぜます。


結構簡単で美味いです。

ほぼ同じレシピでもも肉とたけのこの炊き込みご飯も作りました。

おしまい。

0 件のコメント:

コメントを投稿