2018年6月16日土曜日

【AKB総選挙1日前】大甚〜名古屋縦断〜魚椿(名古屋)

3年振りにAKB総選挙の現地参戦を決めた。所々理由はあるのだがここでは割愛しよう。それはさておき、今回はSKEの本拠地、名古屋開催だ。これは行くしかあるまい。いや、半分は名古屋の酒場を巡りたいという気持ちもあるのだが。


金曜日を休みにして、前乗りで名古屋についた。新幹線の途中で気づいたオアシス21で開催されたSKE出陣式にタクシーで乗り込む。


何とか最後の10分見れた。
須田亜香里、大場美奈、北川綾巴の3名だ。



地元開催だけあって、河村たかし市長が同席しての出陣式で、マスコミ囲み取材も受けていた。

ここから、名古屋市内を巡る。
さすがに3年前の博多の盛り上がりと比べると、街全体がAKB総選挙モードになっているわけではない。ブームというのは確実に過ぎ去るし、あの頃のAKBの勢いは今はない。
 




しかし今回の選挙のこのポスターはなかなか秀逸だと思う。窪之内英策さんが書いている。調べてみると「ツルモク独身寮」などを描かれた漫画家さんだ。懐かしい。30代後半の琴線をくすぐる。





という間に、本日の目的地、大甚に着いた。
早くも外人さんを先頭に数人が並んでおられる。


10人目くらいの入場だろうか。

おから&うなぎ。
うわぁ、これや、大甚の味や。優しい味。



名古屋を歩いた疲れが、瓶ビールで流される。


それにしても美味い。


ここは本当に芸術的な味付けだ。
外人さんが来るのも頷ける。



隣は老夫婦は静かに飲んでおられる。
イタリア人っぽい外人さんは騒がしい。
絶妙のバランスをもって酒場は維持される。


ここの魅力って、山椒とか、生姜とな、日本古来の薬味の使い方の妙技。

英語に聞き耳を立てたが、どうやら教育関係の方々のようだ。モンブカガクショーとか言ってはる。

小さい鮎の甘煮。
甘さがと鮎の苦味が絶妙のマッチング。


鳥の煮付け。



イカの甘露煮で締める。


いやぁ、そんなこんなで大瓶2本開けてしまった。酔ったわい。


やっぱ、ここは格別だなぁ。
名古屋に来たら毎回行きたい。

でもって、更に名古屋を巡り巡る。

名古屋駅前エスカに着いた。

吸引力。


吸引力。


吸引力。


言っときますがねぇ、SKE48は地方アイドルじゃあ一番売れてるんですからっ!バカにすんな!




しかし何だか疲れている。
予約したホテルでちょっくら仮眠する。


21時、甦る。


さくっと飲みますかね。
名古屋駅前といえば。

魚椿。

はもの湯引き。


貝ひもとホヤのあん肝和え。




さいごに、
じゅにあの総選挙予想。

◎松井珠理奈(SKE48)
○宮脇咲良(HKT48)
▲須田亜香里(SKE48)
△荻野由佳(NGT48)
△岡田奈々(AKB48・STU48)
△横山由依(AKB48)

地元開催の◎松井が強い。しかし○宮脇陣営も本気で差しに行く展開に。持続力の▲須田が伏兵。大逃げを打つ△荻野は上がり3ハロンでバテる。AKB本店陣営は熱量の面で辛酸舐める展開か。

さて、今年はどうなるんでしょうね。

私はというと、
高柳明音さんが卒業発表するかと心配です。

0 件のコメント:

コメントを投稿