2018年6月2日土曜日

人生を少しだけ豊かにする方法

なんだか胡散臭いタイトルで恐縮です。こめまるです。

石神井周辺は実はお野菜天国です。
北口の「マルゴ青果」。
南口には「石神井青果」 。
LIVINまで足を伸ばせば「ところ青果」。
上石神井駅前にもあります。上井草の商店街にもあるし、探せば他にもありそう。
それから無人販売所の数々。
真打のJA東京あおば。考えてみればすごいじゃありませんか。

基本的に八百屋さんの方が安いですね。スーパーで買うより。

果物なんかは店によってはちょっと当たり外れがある印象です。どこの何とは言いませんよ。ハズレがあれば当たりもあります。期待せずに買った安いメロンが甘く香り高いとと嬉しいものです。

さてさてタイトルの「人生を少しだけ豊かにする方法」。

そうですね。個人差はありますが、1%〜3%くらいは豊かになるんじゃないかなと思います。ささやかですがバカになりません。

どうすればいいか。

果物を積極的にさばいて食べる。

これだけです。

意外とこれがいいんですよ。一人でたらふく食べるのもよし。同居人に食べさせるもよし。女子は喜びますよ。魚さばいて魚料理作るより、果物さばいて供した方が女子にウケますね。間違いない。

おっと、魚さばく人がモテない、などと言うつもりはありませんよ。知人に魚さばく人多いからね。言えるわけがない。そうではなく、えーと。なんと言うかな。私は魚はお店の人にさばいてもらいます。楽だし。そうそう。パイナップルね。まずはパイナップルです。

八百屋の話で始めましたが、パイナップルは西友で買いました。

結構適当にさばきます。


ザクザクと緑の皮と茶色の穴を削ります。


コツというほどではありませんが、8分割くらいして芯を除くと歩留まりが良いようです。



そしてオレンジ。これも西友で買いました。(オイ)

オレンジは身を取り出すのが美味いです。

まず上下を落とします。


皮をむきます。


まずは1ふさを切り出します。最初の1ふさは上下に切り込みを入れて取り出します。


残りは、切り込み一つから掻き出す感じで。最後はぎゅっと絞っておしまい。

このオレンジカットは、グレープフルーツ、宇和ゴールド(タンゴール、生柑)にも適用可能。

これで一回切り出すと、もう何も考えずに食べられて、とても美味しいのです。

キヨトブログ読者であれば、25度甲類とかウォッカとか、高くないワインとかウィスキーとかドバドバ注いで潰しながら飲んでも美味いんじゃないでしょうかね。ぜひどうぞ。

おしまい。

0 件のコメント:

コメントを投稿