2018年6月12日火曜日

【さかばクン香港へ行く!❸】CoCo壱番屋&竹園海鮮飯店(香港・銅鑼湾)

香港2日目。

仕事の合間に街中をプラプラ歩くと、香港らしい市場に遭遇。
見ているだけで楽しくなる。



















プラプラし過ぎて、時間がなくなり、
ランチは日本でもおなじみのこちら。

香港まで来てなぜココイチ(笑)
この前、石神井で食べたばかりだし・・・


クリームコロッケカレー+チーズ・1辛。

うん、まったく日本とおんなじルックス、そして、おんなじお味。
当たり前か(^0^;)


これなんだろ。あま~いソースだ。
ハチミツソース?


とりあえずかけてみたが、これもしかしたらルーの方にかけるんだったかも・・・(^^;



午後の仕事を終え、
夜の会食までのあいだ、足裏マッサージへ。



足が軽くなったところで、会食へ。

日本人駐在員の方もご贔屓だという
「竹園海鮮飯店」へ連れて行っていただいた。

この店の定番人気メニューだという、
蝦蛄のガーリック炒めとチーズロブスターは悶絶級の美味さであった。

ごちそうさまでした。


部屋に帰って、ちょびっと飲み直し。

香港限定(?)のガーリックシュリンプのえびせんが美味すぎて、
とまらない、やめられない。


あ~あ、もう明日の午後には香港を離れるのか。


CoCo壱番屋 ハイサンプレイス店
Shop No.1106 on 11/F, Hysan Place, No.500 Hennessy Road, Causeway Bay,HK


竹園海鮮飯店 (跑馬地店)
Shop A&B, G/F., 7-9 Wong Nai Chung Rd., Happy Valley, HK 

********************

香港出張最終日となる3日目。
お昼過ぎまでびっちり仕事をこなしたら、すぐさま空港へ。

1997年にトランジットで香港に降りたことがあるが、あのときは啓徳空港であった。

街中のアパートすれすれに飛ぶものだから、
「世界で最も危険な空港」とか「着陸が一番難しい空港」といわれていた。

たしかに洗濯物を干している人と目が合うような感じだったもんなぁ(笑)

で、翌年の1998年からチェクラップコク国際空港に移ったから、
あのとき啓徳空港でデンジャラスな体験をしておいてよかったよ。

よーし。
「旅のカロリーはかき捨て」だぁ!
フライト直前まで食いまくってやる!

香港国際空港2階にある「美心 翠園」へ。


最後の最後までBLUE GIRL。




この海老炒飯、うまいんだがチャーハンと言うよりエビピラフみたいな味だ。
量もゆうに2人前以上あるぞ。

最後の最後にド迫力なものを頼んでしまった。。。
それでも意地で食い切る。



炭水化物だらけの機内食もしっかりいただく。
帰ってから体重計に乗るのがおそろしい・・・が、そんなの関係ねぇ~

キャセイの機内食、行きもだったが結構ボリューミー


2泊3日の駆け足出張であったが、はじめての香港は実に楽しかった。

しかし、やり残したことも多い。

朝食もホテルではなく、街中のお店で粥とかを食べてみたかったし、
今回は香港島ばかりだったので、
次回訪港のチャンスがあれば、九
龍にわたって沙田競馬場にも行って【さかばのけいば~香港編】もやってみたい。

香港にハマる方の気持ちが少しわかった3日間でした😊


美心 翠園
Level 8, Departures Check-in Hall Mezzanine, Terminal 1,
 Hong Kong International Airport,Chek Lap Kok 


0 件のコメント:

コメントを投稿