2018年7月11日水曜日

【お酒もおつまみも充実、飲めるラーメン屋さん】ラーメン西ちゃん(東長崎)

はじめに言っておこう。
こんな店が石神井にあったらどれだけ通ってしまうことか。。。

土曜の午後、仕事帰りに東長崎駅で途中下車。
南口から椎名町方向へ5分ほど歩く。

すると踏切近くに赤い幟とテントが目立つラーメン西ちゃんが現れる。
もう何年もやっているラーメン店のようだが、さかばクンは初訪だ。


あっという間に梅雨明けしてしまった今年。
この日もすでに30度超えだ・・・

アチィ~~~🌞
飲みてぇ~~🔥

よ~し! 
昼から贅沢しちゃうぞ~

おつまみ三点盛り(350円)
おつまみワンタン(350円)
醬油ラーメン(500円)
瓶ビール・大瓶(500円)

どうよ、いきなり1700円も食券機に投入してしまう、この漢っぷり(笑)


「ラーメンはあとでお願いします」と店主に伝えながら、食券を渡す。
すると「ビールは後ろからどうぞ」と言われふり返る。

なるほど。
セルフのようだ。

勝手にひとんちの冷蔵庫を開けてしまうようなドキドキ感が味わえる、
自由気ままなこのセルフシステムってキライじゃないんだよねぇ。

大瓶を取って栓を開ける。


おつまみ三点盛り(厚切りチャーシュー・煮玉子・メンマ)


このチャーシュー、とびきり美味いぞ!
甘い煮汁のチャーシューは角煮みたいで辛子がよく合う。


少し遅れておつまみワンタン登場。
餡が大きくテルテル坊主のようだ。


ぷるんぷるんの皮を醬油に浸しネギをのっけて食べる。

アツウマっ!


水曜日が定休日。
平日は、18:30~0:30の営業ってことは東長崎飲みの〆ラーに最適だ。

土日祭は、12:00~22:00の通し営業なので、
今日のような昼飲みや早い時間の銭湯帰りにはうってつけではないか。


奥には赤霧島やワンカップもあるなぁ。
完全に飲めるラーメン屋でないか。


冷蔵庫にもう一度目を移すと、
氷結(3種類)、ウーロンハイ、お茶割り、ハイボールと揃っていて、
意外な充実ぶりだ。

そのなかからお茶割りを取り出す。


日差しがギラギラと照りつける外の様子を眺めながら飲む幸せ(^0^;)


そして、満を持してお願いした醬油ラーメンが着丼。
さきほどのチャーシューがドンと乗って500円とは驚く。


煮干しと節の香りがまず立つが、しっかり動物系の出汁も出ていて、
かなりさかばクン好みのスープだ。


表面ツルっと、食感はもちっとした麺はどこか懐かしいタイプ。
最近は細ストレートのパッツン麺が多いからね。


これだけ飲んで食べて2000円ぽっきり(笑)
やっぱり石神井に欲しい!


いやぁ、ほんと酔いラーメン屋さんを知った。
また昼飲みしに来ま~す😙


ラーメン 西ちゃん
豊島区南長崎4丁目42−6

********************

東長崎から石神井に戻る。
ちっ! 豊島園行きかよ。

石神井公園に帰るには、練馬駅で乗り換えなくてはならない。
対面式ホームで乗り換えるだけとはいえ、正直面倒だ。

とにかく最近の西武池袋線は〈各駅停車豊島園行〉が増えた。
豊島園の来客数が突然大幅に増えたからというわけではなく、
練馬駅にはメトロから乗り入れてくる系統もあるので、
池袋からの各駅停車は豊島園駅を引き込み線替わりに使って本線から逃がしているのだ。


実際、西武鉄道の株主からも「各駅停車しか停まらない駅を軽視している」と
不満の声があがっているようだ。

▼マイナビニュース 2018.6.21
https://news.mynavi.jp/article/20180621-652056/

たしかに富士見台や中村橋で10分以上待つなんてザラだもんな。

レストラントレイン(至福の52席)
ラッピングトレイン(ぐでたまトレイン・999トレインなど)
有料座席指定列車(S-TRAIN・拝島ライナー)
新型特急など・・・
車両に力を入れるのもいいけど、ダイヤ編成もきちんと見直した方が良さそうだぞ。


0 件のコメント:

コメントを投稿