2018年10月25日木曜日

【SAPPORO★だらけの"ネオ大衆酒場系"が石神井にオープン!】東京串焼倶楽部(石神井公園)

10月23日、石神井公園南口商店街に「東京串焼倶楽部」がオープン。

フレッシュネスバーガーの跡地だ。
ということは、「やきとり家すみれ」の真隣。

〈ヤキトリ並列出店〉とはなかなか挑戦的ではないか(^_^;)

きっと「すみれ」のオーナーT氏は心穏やかでないはずだ(笑)

いつも新店情報を提供してくれるSTRADAのN氏の号令のもと、そのT氏も含め総勢13名で開店日に早速乗り込んだ。


「東京串焼倶楽部」は、群馬県に本社があるやきとりメーカー昭和食品の関連会社である株式会社マルワの経営だ。

マルワはこれまで都心に2店出している。
1店舗目が八重洲にある「黒松屋」。
2店舗目は神田にある「マルワ」。

そして、3店舗目が石神井公園となったわけだ。

どうやらマルワは同一店名でチェーン展開をするのではなく、それぞれ店名を変えるスタイルらしい。


それにしても八重洲、神田ときて・・・
3店舗目が「東京」と名づけるにはやや気恥ずかしくなる石神井公園とは。
なぜ石神井を選んだのだろうか。

練馬区はれっきとした東京都であるが、あえて「東京」と冠したあたりが練馬をdisってるんじゃないかと疑いたくもなる(笑)

まぁ、はす向かいには「東京ミート酒場」ってのもあるんだし気にすることはないか。
これってたんなる杉並区民、世田谷区民から小馬鹿にされてきた練馬区民の悪い癖だな(^^;


オープンキャンペーン
11月8日(木)までとは、結構長くやるんだね。


へぇ~、お持ち帰りもできるのかぁ~


さぁ、いざ店内へ。

うぉ~! 
なんなんだぁ!

この SAPPORO激推しっぷりは!!!!!

店員さんのキャップ、ポロシャツは黒地にのSAPPOROデザイン。
が煌めく冷蔵庫には赤星がずらっと。


たしかに開店前にSAPPOROのA看板が店頭に置かれていたので、SAPPOROの取扱店だと推察してはいたが・・・・・・

も、も、も、もしや。

出店に際し石神井をリサーチしたら、SAPPORO推しの「喜酔人」なる呑兵衛集団「酒団法人生麦酒研究会」なるSAPPOROLOVERのグループがいることがバレちゃって「石神井に出店するならビールはSAPPOROだぁ!」ってなったのか!?


んなわけないっしょ(^0^;)

前述の黒松屋もマルワもSAPPOROなので、同じ流れなだけだわ。。。


壁メニューまでもSAPPORO色(笑)



おつまみレギュラーメニュー

ドリンクメニュー

別メニュー

日本酒メニュー

豪快に豪快をすすめられてもなぁ・・・(笑)

メニュー構成、価格設定からすると、「東京串焼倶楽部」は、一応"ネオ大衆酒場系"ってジャンルになるのかな。

同じ焼鳥でもおとなりとは競合しないのかもね。。。


美味しいSAPPORO生ビールで乾杯!


今日も美しい。


まずは順不同でおつまみ編。

 ポテトサラダ
いぶりがっこが入ってる。くんせい玉子と海苔が添えられ、T氏は海苔に巻いて食べてた。これうまかったなぁ~

若鶏唐揚げ

上州軍鶏とせせりの炭火焼き

赤ウインナー

牛タン炙り焼き

カキフライ

八戸のいろりいか

新さんま刺し

塩ゆでアスパラ

ほうれん草ワサビ和え
ワサビ合えとあるが、ワサビ感ほぼゼロで向かいのS子ちゃんと顔を見合わす。
刺身に添えられていたワサビを大量投入してちょうどええ~。
S子ちゃんも「これでOK!」だって。
ワサビ和えとか辛子和えってのはこのくらいぶちこまないとな。


宝焼酎ボトルセット
宝焼酎600ml瓶+ソーダ+氷+割り材(梅シロップorクエン酸)




お次は串焼編。

ねぎま・せせり

しそ巻
これ美味いなぁ~

レバー 

かわ

黒毛和牛ステーキ串

我々は最奥のテーブル席であったが、入口から縦にカウンター席が4席+4席あるので、ひとり飲み、カップル飲みもOK。


お会計でビックリ。
結構頼んだと思ったんだけど、オープンキャンペーンってこともあるだろうが、予想以上に安かったなぁ♪


最後に店長さんともお話ししたが、とっても気さくで優しい方で我々とも一緒に集合写真におさまってくれた。

そして、T氏とも仲良く握手(笑)


そう。
こうやっていろんなお店が切磋琢磨することで、石神井がもっと元気に、もっと楽しく、素敵な街になるといいね。ってT氏が言ってました😉


東京串焼倶楽部 石神井
練馬区石神井町3丁目25−5 西沢ビル1F
03-6913-2961



0 件のコメント:

コメントを投稿