2018年12月29日土曜日

【さかばクン大賞 2018】今年初訪の店から30店を厳選。平成最後の「大賞」はどの店に!

今年もやって来ました「さかばクン大賞」
2018年にさかばクンがはじめて訪れたお店の中から4部門に分けて合計30店を厳選ノミネートします。

そもそも30店に絞ることが大変なのですが、
手帳をふり返ると今年は〈地元飲み〉がますます充実したせいか、あまり〈新規開拓〉していなかったように思います。
来年は地元ローテと新規開拓のバランスをもう少し上手にやっていこうと思います。

いっぽう、秋から本気のダイエットをはじめたので、ラーメン店・町中華・がっつりランチの記事が昨年よりも激減しました。
ダイエットが順調なだけにこの傾向は来年も続くでしょうね。
ご勘弁ください(_ _)

さぁ、ノミネート店を〈部門別・訪問日順〉に掲載します。

みなさんもこの30店から「おっ、ここ行ってみたいなぁ♪」と思うお店を見つけてくれると嬉しいです。


■毎日通いたくなる《居酒屋・大衆酒場・立ち飲み》部門
串木乃(渋谷)
今年最大のサプライズだったなぁ~
まさか父のことを知っているとは!
それ以来、渋谷に行くと必ずおかあさんのところに立ち寄ってます。


駒忠(新大久保)
「駒忠」は店ごとの自由度が高いチェーンなので、まったく新大久保店はまったくチェーンっぽくありません。カウンターに並ぶ大皿料理がその日のおすすめメニューです。

きんらん(駒込)
このホタルイカ、ちゃんと目が取られているでしょ!
すべての仕事ぶりが丁寧な立ち呑み屋さんです。

おらく(飯能)
飯能の駅前にある元お寿司屋さんの居酒屋。
ダブルカウンター構造が面白い。刺身もレバ焼も美味かったなぁ~

小料理くに(大泉学園)
ここも元々はお寿司屋さん。
もっと近けりゃ通っちゃうんだけど、結局このとき以来再訪できていない。。。

英太楼(阿佐ヶ谷)
焼き鳥もモノマネ(笑)も絶品の老舗焼き鳥店。
一品料理や〆メニューも充実しているのでまた行きたいなぁ~

やきとり浜ちゃん(西早稲田)
外観からは想像できないクオリティに驚くはず。
日本酒も充実してます。

スタンドぼてふり(神保町)
こんなセルフ式の素敵な立ち飲みが神保町にあったなんて。
昼から不良中年になってしまいました(^^;

いかのでん(水道橋)
「もつ焼き でん」のセカンドブランはイカ専門の居酒屋。。
刺身、揚げ物、多彩なイカメニューが並びます。

大黒屋(武蔵小金井)
歴史を感じるカウンターで熱燗をちびり。
なんとも落ち着く古典酒場です。

百薬の長(武蔵小金井)
武蔵小金井の駅近くにあるニの字カウンターのお店。
あなたは右の扉、左の扉、どっちから入る?

かね将(五反田)
やきとんだけでなく、刺身も充実。
さかばクンが"逆ナン"された聖地(笑)

大甚本店(名古屋)
銀盆持って、自分で料理を選んで席に持ってくるセルフトレー方式の古典酒場。
40分しかいられなかったけど、なんとも至福の時間だったなぁ~


■《ちょっといい居酒屋・いいお店》部門
コクエレ(西小山)
ビリビリ痺れ系の中華料理と日本酒のマリアージュは斬新で新鮮でした。
ぜひとも喜酔人メンバーを連れて行きたいお店なんだよなぁ~

浜貞(神田)
美味い魚料理が食べたくなったら15時からやってるこちらがオススメ!

大貫(富士見台)
食べログで高評価の謎が解けましたぁ!
予約必須。一度は行くべし!

鴨蕎麦尖(自由が丘)
鴨LOVEの店主が開いた鴨蕎麦と鴨料理のお店。
創造性豊かな料理と店主の自虐的ギャグ(笑)で間違いなく楽しい時間が過ごせます。

Affen Bar(豊島園)
S子ちゃんのおにいさんジョンが腕を振るう本格ブリティッシュパブ。
豊島園での営業は年内まで。来年には都心へ移転するそうです。寂しいなぁ・・・

オステリア・ピノ・ジョーヴァネ(東池袋)
CP抜群のランチに驚きました。
今一番、夜に訪れてみたいイタリアンです。

潟潟ヤ(高津)
著名人も訪れる紹介制の予約困難店。
店主の多彩な「引き出し」から繰り出される料理はどれも美しい!

■《ラヲタなさかばクン》部門
ラーメン屋ジョン(武蔵関)
まだまだ進化が期待できるラーメン店。
ここもジョンだ(笑)

口福(保谷)
濃厚クリーミーな担々麺は絶品でした。
来年こそは夜の「飲み」でお邪魔したいです。

横浜家系ラーメン 五十三家(江古田)
評判の家系は無骨で繊細な家系ラーメンでした。
年明けから江古田駅南口「ラーメンかずや」の跡地に移転します。

ラーメン西ちゃん(東長崎)
厚切りのチャーシューと皿ワンタンをつまみにビールをいただき、〆にラーメン。
土日祝日は12時から(平日は18:30~)やっているので昼飲みに持ってこいですよ!

横浜ラーメン 初代 常翔家(保谷)
五十三家と同じような絵面になっていますが、ほうれんそう増しとライスはさかばクンの家系にはマストアイテムです。これでプラマイゼロ的な感じですね(^0^;)


■《昼からガッツリランチ》部門
新川大勝軒(八丁堀)
餡の下の玉子のなかから海老がごろごろ。
フォトジェニックな海老丼です。

いもや(馬喰町)
ご夫婦の接客が素晴らしく、お客さんへの一言一言がやさしい。
このときのカキフライにはビックリしたなぁ。

好好亭(江古田)
ごはんはお櫃で。さすが学生の街、江古田ですね。
ハンバーグ、エビフライ、カニクリームコロッケ。こどももおとなもみんな大好き♪

アジュール(池袋)
有頭エビフライ2尾が横たわるカレーライスは破壊力抜群。
もうちょっと提供まで早いといいんだけど・・・

いせ源(神田)
T氏激推しの角煮定食は、味も量も値段も文句なし。
そして、老舗らしいおもてなしも◎。



果たして、【さかばクン大賞】はどのお店か。
発表は大晦日!
お楽しみに😙




0 件のコメント:

コメントを投稿