2019年5月23日木曜日

【母に感謝のホームパーティーセット】魚料理 七魚(石神井公園)

母の日。
たまには母と嫁に孝行せねば。

どこか食事にでも行こうかと思ったが、高齢の父がだんだん出不精になってきたので、外食ではなく仕出しをお願いすることにした。

お願いしたのは「魚料理 七魚」
昭和42年創業、石神井で50年以上営む老舗の仕出し割烹のお店だ。

仕出しだけではなく予約をすれば店内で宴会もできるが、以前は魚料理のお店として普段使いもできるお店だった。

なので、娘のお食い初め、海外勤務の兄が帰国したとき、美味しい魚が食べたいとき、節目節目に家族でよく寄らせてもらっていた。

でも、仕出しを頼むのははじめてだったかな?
さて、何を注文すべきか。

お弁当も考えたが、食べ盛りの子どもたちもいることを考え、ホームパーティーセットを選んだ。

オードブル、炊き合わせ、お刺身の3点で約5人前の分量だという。

見事な器に綺麗に盛られて、約束通りの時間に配達されてきた。

炊き合わせ
七魚は味付けが濃すぎずお品が良い。
生たらこの煮物が最高に美味い!
さかばクン的には椎茸は見て見ぬ振り(笑)

お造りとオードブルのお品書きも添えられてくる。

お造り
七魚のお刺身は厚切り。
いやいや、さすが魚料理のお店。
レベルが高い!

そして、ド迫力のオードブル

ひとつひとつ丁寧に作られているのがわかる。
だってこんだけいろいろあってもハズレがないもの。
どれも美味しい!

おふくろも。
ぴょんさんも。

おやじも。
そして、子どもたちも。
みんないい笑顔。

私もついつい酒が進んで四合瓶ペロッと空けてしまった(^_^;

ちょっと奮発したけど喜んでもらえて良かった。
また大人数で集まるようなときにはお願いしたいね。

そして、ここからが肝心。
母の日ですからね。
片付けまで強制的に自発的にちゃんとやりましたよ😅

きっとさかばクンのポイントアップしたはずです(笑)


魚料理 七魚
練馬区石神井町3丁目3−番32号
電話: 03-3995-8265


2019年5月22日水曜日

【放任主義の町中華は菅野だらけ】十八番(新所沢)

シントコひとりハシゴ酒も3軒目。

もっさんあき津や・・・と来て、まっすぐ帰りゃぁいいものを。。。

帰り道の妖し~い路地に激ヤバ~良さげ~な町中華を発見してしまった。


その名も「十八番」

「喜楽」と「十八番」の屋号にハズレなし

これ、さかばクンの経験に基づく法則なんだけど・・・
まぁ、言い換えれば根拠のない自信といってもいい(^_^;

入ってみよう!


路地の正面奥には秋津にあるもつ屋系列のお店。
その右手にあるのが「十八番」であった。

6席だけのカウンター席には常連さんがずらっと。
1席だけ空いていて、運良くすべり込めた。

壁一面にメニュー。
なんと全部のメニューに「十八番」がつく(笑)

菅野だらけかよっ!

放任の店
自分の事は自分で


コーラに十八番はつかないんだな(^_^;

んんん?

(肉)加令和ラーメンって何だ!?
(肉)ってあるから、肉が加わるカレーラーメンかなぁ?
店主に聞けば良かった。。。


お茶割りを頼む。
お通しには大根のお漬物。
これがいい塩っ気で、ポリポリ美味い!

右奥にはスープ。
オーダーした「十八番チャーハン」についてきたものだ。

「スープおかわりできるからね」と店主。

このスープ、ケモノてきな不思議なコクがあって妙にウマイのだ。
おかわりはこらえたが、「十八番チャーハン」の完成が楽しみになったぞ。


そして、こちらが「十八番チャーハン」

なんか不思議と中毒性のあるチャーハン。
壁メニューには店主のユニークなひとくちコメントが添えられているのだが、チャーハンには「違うで」とあった(笑)

明確な違いはわからなかったけど、違いがあることはなんとなくわかる逸品(^_^

カウンター上に味付け玉子(100円)が置かれていたから、チャーハンにトッピングしてみたのだ。

良い感じのプニュッとさ。

放任主義を掲げる個性的な店主だが、ほんとはお客さんにとってもやさしい。
だからお店の雰囲気がとっても和やかなんだよね~
いちげんの私も居心地よかったもの。

〆ではもったいないな。
今度はここから飲み始めたいくらいだ。

ごちそうさまでした!


ホームで電車を待つ間、「あき津や」でお会計時にもらったキャンデーをポケットから取り出す。

お?
おぉぉぉ!!!

「令和」キャンデーだったのか!

令和初の寝過ごしをしないように気をつけて帰ろっと😅


十八番
埼玉県所沢市松葉町2−17
電話: 04-2994-0745


2019年5月21日火曜日

【パッカーン!圧巻!大名物の肉豆冨煮込み】あき津や(新所沢)

「もっさん」を出て駅の反対側へ移動。

以前、ぴょんさんとT氏とシントコまで来たとき、「もっさん」「かじまやー」からの3軒目としてこちらに伺ったのだが、そのときすでに暖簾が下ろされており、断念したのだった。

よ~し、リベンジだ。

「小料理あき津や」



「鉄壁なる超絶技師」
この西武ライオンズ源田壮亮をPRするポスター。
シントコのいたるところに貼ってあったな。
さすがホーム。


提灯に「キンミヤ」とわざわざ書かれていたくらいなので、激烈キンミヤ推しの店だ。


日本酒もいろいろあるのね。
かなり渋いラインナップだが、おっ!櫻正宗があるじゃないの。



平成の改元のときは天皇崩御にともなうものだったから慶祝ムードがほとんどなかった。
今回は退位というかたちなので、新時代の幕開けにふさわしく改元を明るく迎えられてよかったよね。


生ビールは香るプレモルのようだからもちろんスルー。
瓶ビールは赤星とキリン一番搾りを揃えていた。


お通しのシラスおろしでひとり乾杯。

「小料理あき津や」は所沢で居酒屋を展開しているトンボカンパニーのお店で、割烹着姿の女将がいらして、カウンターの上には大皿のおばんざいが並んでいる。
昔ながらの居酒屋風でいわゆるネオ大衆酒場系のジャンルと言えよう。



トンボは古くから縁起のいい虫とされてきたが、「あきつ」も古来トンボのことを指す言葉だよね。 Wikipedia「トンボ」



多彩なお料理が並ぶが、メニューを見ると肉豆冨煮込み、プレミアムメンチカツ、至福の煮卵がオススメのようだ。



「まずはこれ」に従おう。


肉豆冨煮込み
でっかい蓋付きのお椀で登場とはいささか驚いた。


開けると、よく味がしみた焼き豆腐とでっかい肉塊がある。


デカっ!
沖縄のソーキみたい。


メンチカツにも惹かれていたのだが、圧巻の肉豆冨煮込みだけで大満足してしまった(^_^;)


トイレの貼り紙に説明書きがあった、ちょっと変わったハイボールを〆にいただく。

あき津やハイボール(本味醂入りの柳かげ)
焼酎と飲用みりんをソーダで割ったものらしい。
すっきりと飲みやすい!


なかなか落ち着いたたたずまいのお店でよかったな。
メンチと煮卵が宿題になってしまった・・・


ひとりシントコハシゴ酒。
もう1軒だけお付き合いください。


小料理 あき津や
http://tombo-company.com/akitsuya/
埼玉県所沢市 美原町5-2013-2サニーサイドテラス新所沢1F
電話: 04-2941-6797




2019年5月20日月曜日

【史上最強ベストナインは誰だ!】新所沢四丁目酒場 もっさん(新所沢)

開幕から連続試合出塁が止まらない坂本勇人。
※5月9日時点のおはなし

今さらだが坂本勇人は日本プロ野球史上最高のショートだな😘

とつぶやいた翌日。
もっさんと野球の話がしたくなってシントコまでえっちらおっちらやって来た。


いまさらだけど「も」だけデカいんだね(^_^;


まずはヘルバックにラベルでしょ。

お通しは玉こんと手羽先の煮込み。

さぁて、な~に食べようかなぁ・・・
おっ! 鯨があるじゃ~ん!

我々世代は鯨の給食で育ってきたわけではないけど・・・・だからこそかな。
鯨料理は好きなんだよね。
昔は大洋ホエールズなんて球団があったくらい、捕鯨は日本の食文化を支える重要な産業であった。
2019年6月30日にいよいよIWC(国際捕鯨委員会)を脱退する日本。
鯨文化はどうなっていくのかな。

いけね。
鯨のことになるとついつい熱くなってしまう(^_^;

鯨すじ煮込み。
甘塩っぱくよ~く煮込まれていて柔らかくおいしい。


もう1品は、春らしく空豆と新玉ネギのかきあげ

もっさんの天ぷら、からっと揚がってて好き。
空豆は皮ごと揚げているんだけど、カリッとしているから一緒に食べられちゃう。

さぁ、冒頭の日本プロ野球史上最強ベストナインの話に戻ろう。

ショートは坂本勇人でもっさんにも異論がなく、すんなり決まった。
(パリーグなら松井稼頭央なんだけどね)

セカンドも山田哲人で意見が一致した。

困ったのは一塁手と三塁手だ。

本来なら長嶋茂雄で決まりなのだが、王・長嶋という国民栄養賞のスーパースターを選考から除くと、一気に悩ましくなる。

もっさんは一塁手として清原和博を挙げたが・・・
たしかに文句なしとも言えるが、さすがに今はNGだろう(゚o゚;)

やはり、落合博満は一塁手部門として選び、三塁手に「おかわり君」中村剛也か、「ノリ」中村紀洋、もしくは「Mr.タイガース」掛布雅之か・・・

このあたりの議論は持ち越しだね。

そして、最も激戦区で難航しそうなのが外野手3人。

さっきの条件で松井を除いたとしても。
イチロー、秋山幸二、筒香嘉智、柳田悠岐、張本勲、山本浩二、秋山翔吾・・・キリがない。

結局、この日、もっさんとの間でベストナインは決まらなかった。
もう一回、各ポジションごとに精査してから、「もっさん」に臨まねば。

あ~、でも、この作業、めちゃくちゃ楽しいね。
考えるだけでワクワクしてず~っと酒の肴になるもの(笑)

打順まで考え出したら、さらに大変なことになってしまいそうだ(^_^;

さてと。
せっかく来たんだから、少しだけシントコの新規開拓をしてこ♪


新所沢四丁目酒場 もっさん
埼玉県所沢市緑町4丁目5−3
電話: 04-2001-0033


2019年5月19日日曜日

【さかばのけいば・2019 春のGⅠ対決】第8戦 オークス[優駿牝馬]

ヴィクトリアマイル
さかばクン
◎ノームコア単勝(940円)的中!

今週「居酒屋とおるちゃん」が開店4周年を迎えました。
おめでとうございます\(^o^)/

その周年イベントで大忙しだったろうに、とおるちゃんがこんなつぶやきをしてくれました。

今シーズンのさかばクンは神がかってるなぁ
ノームコアの単勝ってアルアインと同じくらい凄い

ありがとうございます!
ほんと7戦5勝ってどうしちゃったんでしょ(笑)
このままオークス、ダービーと調子に乗って突っ走りますよ~


*************
 第7戦を終えての収支結果
 さかばクン  +31390円
 とおるちゃん ー  2400円
 ドクターT  ー35000円
*************





さかばクンの逆転イッパツ馬券💪

◎ ⑤エールヴォア
500kgを超える大型馬。走りもダイナミックで距離延長・東京コースは大歓迎。
桜花賞は窮屈な競馬も上がり32.9の末脚を繰り出し7着。
スムーズな競馬ならばもっと上位に来ていたはず。
オークスで剛脚炸裂だ!

◯ ⑦シャドウディーヴァ
前走フローラSで魅せた末脚を評価。
距離伸びてさらに真価を発揮すること間違いなし!

▲ ⑪シゲルピンクダイヤ
操縦性も高く、レースセンスが良く安定した成績。
徐々に力強くなっていてオークスでも好勝負必至。

△ ②クロノジェネシス
姉ノームコアに続け!

△ ③コントラチェック
類い稀なスピードをオークスの舞台で発揮できれば。
D.レーンの手腕に注目。

△ ⑬ラヴズオンリーユー
残念桜花賞と呼ばれる忘れな草賞を快勝。
無敗のオークス馬を目指す。

★ ⑩カレンブーケドール
長くジワジワと良い脚が使えるのが武器。
距離延びて楽しみ。

★ ⑥アクアミラビリス
姉クイーンズリングは有馬記念2着馬。
大舞台での大駆けあるぞぉ!

《買い目》
単勝⑤ 1000円
単勝⑦ 600円
三連複フォーメーション 34通り×100円=3400円
⑤⑦ー②③⑤⑦⑪⑬ー②③⑤⑥⑦⑩⑪⑬


とおるちゃんの侠気馬券!🏮

こんにちは! 5年目を迎えたとおるちゃんです😃 5年目の初G1オークスは必勝です‼️
本命◎はクロノジェネシス。 桜花賞はグランアレグリアのスピードに屈し3着でしたが、府中の広い直線で末脚爆発。
安定感も一番です。


対抗◯はコントラチェック。 ハナを切るととにかく強い。 前走(フラワーC)は持ったままで圧勝。 イソノルーブル以来の逃げ切りか。鞍上もノリノリだ!


単穴▲はラヴズオンリーユー。 こちらも底を見せていない。 無敗のオークス制覇も十分。

抑え△にはダノンファンタジー。 桜花賞はグランアレグリアを負かしにいっての4着。 地力はトップクラス。

馬券は馬単で 2-3 2-8 2-13 3-2 13-2 に各1000円でお願いしまーす‼️😃


ドクターTの飲兵衛予想🕺
毎日楽しくお酒を飲んでる 初老ですが、日曜日は更にハッピーな気分で飲みたいなぁ~🙌 オークスです ◎13番 ラヴズオンリーユー 無傷の3連勝は文句なし、前走2,000mも余裕たっぷりの勝利 ○11番 シゲルピンクダイヤ 桜花賞2着はフロックではないとみた、鋭い末脚が炸裂する ▲2番 クロノジェネシス 桜花賞3着馬、この馬も末脚は鋭く楽しみな1頭 △8番 ダノンファンタジー 桜花賞1番人気で4着、勝ちに行って差されてしまったが、負けて強しの印象 △3番 コントラチェック 藤沢厩舎の秘密兵器、強力な逃げでどこまで、鞍上レーンさんも魅力 買い目は馬単 13-11 1,000円 11-13 1,000円 13-2 1,000円 13-8 1,000円 13-3 1,000円 以上です