2019年1月5日土曜日

【G大OBのノスタルジック酒場】太平山酒蔵(日暮里)

Nさんともうひとり仕事仲間のHさんも加わり2軒目へ。

日暮里駅方向に戻ったところにある「太平山酒蔵」に入る。

私の母校G大学がある目白にもかつて同名の居酒屋があり、当時のG大生は「太平山」とか「山」とか呼んでその店と店のおじちゃん、おばちゃんを慕っていたのだが、いまはお店もなくなり、名物のおじちゃんも亡くなってしまった・・・

その懐かしさもあって、「太平山酒蔵」2軒目にしようと決めていたのだ。


そうそう、目白の「太平山」も赤星だったんだよね~
そのころは苦みが強くて苦手だったけど、いつも美味しいビールを飲ませてもらっていたんだなぁ。


経木に書かれたメニューが渋い!
「太平山酒蔵」も「駒忠」と同じなような看板方式のチェーンで、メニューの内容などは店舗の自由裁量なのかな。
目白も個人店のような居酒屋だったし。


ご主人におすすめを聞いたら新そらまめといわしとあじの刺身だと言う。
素直に従おう。


スパサラ


おひたし


いわしとあじの刺身


糖質ゼロ、カロリーオフのホッピーにしよう。


コロッケ。
マカサラがこんもり添えられてきた。


アジフライ
こっちにはスパサラがこんもり。
サービスがいいお店だなぁ~


また、ねぎま。
照りがいい。


きぬかつぎ
これ食べた覚えがないんだけど・・・(;゜ロ゜)


ご主人と話したが、なんとご主人もG大学のOBだったのだ。
HさんもG大なので、いっきに目白トークで盛り上がる(笑)

いやぁ、新大久保の「駒忠」同様に、チェーンの皮を被った名酒場だったな。
「鳥のぶ」よりも敷居が高くないので、また気軽に来よっと。

最後はやっぱりへべれけ。
久々に会ったふたりに感謝と別れを告げたあと、どうにかこうにかヘロヘロで池袋までたどり着き、西武線に無事乗り込む。

そして、気づくと大泉学園にいた😨
寝過ごしてしまったようだ。

小手指や飯能まで行ってしまわなくてよかった。
ひと駅の乗り過ごしで済んだのはヨシとしよう。



でも、なんで松屋で食べてんだか。
記憶にない1枚がスマホに残されていたのだった。。。

どんなに酔ってても写真だけはちゃんと撮ってるんだからなヽ(´o`;


太平山酒蔵 日暮里店
荒川区西日暮里2丁目21−7
電話: 03-3801-1919

0 件のコメント:

コメントを投稿