2019年9月4日水曜日

【名物の3冷「角ハイ」にシビれる夜】ロックフィッシュ(銀座)

新橋の「美味ぇ津」を出て銀座へとてくてく歩く。
酔い覚ましにちょうどいい距離だ。

そして、着いたのは銀座の名店「ロックフィッシュ」


ハイボールの聖地と知られる「ロックフィッシュ」。
初入店に少々緊張。
なんたってここはザギンだからね(^^;)


店内はスタンディングのカウンターとうしろにテーブル席が少々。
我々はカウンターに並ぶことができた。

ハイボールしかないんだから4人とも自動的にハイボールだ(笑)
乾杯\(^o^)/


こちらのハイボール、ひと口飲むと何かが違うことにすぐ気づくはず。

そう、氷がないのだ。

ロックフィッシュのハイボールは、いわゆる3冷である。

①サントリーの角瓶(43度)
②炭酸といえばウィルキンソン
③そして、「銀座ハイボール」と刻印されたグラス

この3つをしっかり冷やしているので、氷は不要。

角はダブルなので、少し濃いめに感じるかもしれないが、最後にほどこすレモンピールが絶妙に効いていて、ウィスキーの芳醇な味わいを楽しみつつ、スッキリとしたハイボールに仕上がっているのだ。

ふだんそんなに″ハイボーラー″ではないさかばクンだが、これはうまいとわかるよ。

カウンターにはお酒にまつわる書物、それももはや絶版であろう名著が並んでいて、これらを読みながらハイボールを楽しむこともできるのだ。

この日、店主の間口さんはいらっしゃらなかったのだが、ロックフィッシュは缶つまレシピが素晴らしいことでも知られていて、間口さんは缶つまレシピ本も出版されているほどだ。
店主のブログはこちら→http://maguchikazunari.jp/


そんななかから、かめちゃんが選んでくれたのがコレ。
小なすのピクルスとサイコロチーズ

チーズと小茄子の相性もさることながら、ハイボールとよく合う。
「ハイボール、おかわり!」


「美味ぇ津」の肉三昧で腹パンだったので、さすがにいろいろなおつまみを食べることができなかったよ。。。

今度はホットサンドとか食べてみたいなぁ~

雑居ビルの7階にひっそりとあるので、もっとハードルが高いBARなのかと勝手に思っていたが・・・
スタンディングだし。
平日は15時からやってるし。
土日にいたっては13時から18時の昼酒営業オンリーだなんて。
素敵すぎるBARじゃないか。

値段も良心的で気楽に立ち寄れちゃう安心酒場だったよ。

銀座に酔い″寄港地″を教えてもらいました。
かめちゃん、素晴らしい2店に連れてきてくれてありがとう!

またツアーお願いしますね😆


追伸
そんなかめちゃんから、別れてほどなくして担々麺&ライスの画像が送られてきた。


えっ!まだそんなに余裕あったの!?
〆ラーのかめちゃん、恐れ入りました・・・(笑)


ロックフィッシュ ROCK FISH
中央区銀座7丁目3−13 ニューギンザビル7階
電話: 03-5537-6900


0 件のコメント:

コメントを投稿