2018年6月24日日曜日

【生樽ホッピー飲めます!】加賀屋(水道橋)

「加賀屋」とか「加賀廣」ってあちこちあるけど、
どういうFCシステムになってんだろうな。。。

ちなみに石神井の「加賀山」の大将は三鷹の「加賀屋」で店長さんやってた方だし、
石神井近辺だと練馬に「加賀屋」がある。

そんな「加賀屋」はさかばクンの聖地、水道橋にもある。

この日はT氏としげるくんと、東京ドームでネット裏ゴージャス観戦なので、
下地を作ってから乗り込むとしよう(笑)


ちょうど暖簾を出したばかりの口開けの客で入る。

加賀屋といえば、もつ焼きだが、
それぞれの店舗でメニュー構成はかなり自由度があるようで、
水道橋店もかなりバリエーション豊富。

この日のおすすめメニュー。


基本の焼き物



一品料理の〆メニュー


刺身系も充実している。


ドリンクメニュー。



瓶ビールはアサヒスーパードライかキリンクラシックラガーとなれば、
当然キリンでしょうね。


つくねでお手並み拝見と思ったら、
つくねは正直がっかり。。。

水道橋店はアカンのか・・・


ところが次にやって来たシロとタンがなかなかの出来映え。
味はおまかせで頼んでいるのだが、どちらも塩でやってきて塩梅がいい。


オススメニューの中央でアピール度№1だった「イカバター炒め」
バター醬油の塩梅もいいし、さりげなく入っている枝豆ちゃんがいい仕事してるわ。

汁まで飲んでしまった(^^;


ホッピー生樽があるようだ。
これは珍しい!
頼まねば。

生樽はすでにホッピーと中味が割られたものがサーバーから注がれるのだ。
ジョッキがもっとキンキンだと嬉しいが、美味い!

このあとドーム観戦なので、ソト・ナカだときついなぁと思ったからちょうどよかった。


ナンコツ・カシラを追加。
うん、美味い!


17時からだからドーム観戦の前に来ようとすると40分が限界だけど、
ちょうどいい準備運動になったな。



チャージ・お通しもないし、使い勝手がいい。
加賀屋パワーのおかげでこの日の巨人は快勝だったし、験も良いのでまた来ま~す!


加賀屋 水道橋店
千代田区神田三崎町3丁目6−61
電話: 03-3230-1692




2018年6月23日土曜日

【さかばクンVSとおるちゃん 春のGⅠ十番勝負】最終戦 宝塚記念

いよいよ、最終決戦!
宝塚記念です。
ここまでの収支はこの通り。

とおるちゃん
3勝6敗 +31350円

さかばクン
1勝8敗 ー32450円

その差、なんと63,800円・・・。

最終決戦の投資額は1万円となりますので、
勝負は最後の最後までわかりません!



とおるのけいば

こんにちは😃 いよいよ春のG1フィナーレ宝塚記念です。
ここで有終の美を飾って美酒に酔いしれたいです🤗🤗
本命はサトノダイヤモンドです。 昨年の阪神大賞典以来勝ち星がありませんが、国内では前走(大阪杯)が唯一の着外です。その大阪杯も内で包まれ4角で外に出したものの進路をカットされ、
エンジンがかかる前にレースが終わってしまった感があります。

調教はいい状態のようですが、陣営から強気のコメントはありません。

しかし、キタサンブラックを破った4歳時の出来になくても、
このメンバーなら実力は断然! 手綱がルメールに戻り、早めに動き好位から抜け出すと見ました。

対抗にはパフォーマプロミスです。 デビューが遅く、大事に使われて5歳秋に本格化した馬です。 初のG1挑戦ですが、1月の日経新春杯を勝った後、

休養をとり前走(目黒記念)3着からのステップもベスト。
このレースを狙いすました勝負度は一番です。

単穴はサトノクラウンです。 キタサンブラックと激闘を演じた昨年の天皇賞秋から後はいい所がありません。 しかし、この馬は気分屋で突然爆速します。 石橋騎手が上手く折り合いをつければ宝塚記念連覇も夢ではありません。


抑えには騎手が怖いキセキワーザー。 実力馬ヴィブロス

いつか穴を開けてくれそうなスマートレイアー
顔がキュートなダンビュライトまで。

◎ ❸サトノダイヤモンド
パフォーマプロミス
サトノクラウン
キセキ
ワーザー
ヴィヴロス
スマートレイアー
ダンビュライト

《とおるちゃんの買い目》
馬単 各1000円
❸→⑦ ❸→⑨ ❸→⑩ ❸→⑯ ❸→⑬ ❸→⑭ ❸→⑧ 
→❸ →❸ 


さかばのけいば

いささか寂しいメンバーとなった宝塚記念。
大阪杯がGⅠ昇格にしたこと、
海外遠征が当たり前になったことが少なからず影響しているのでしょう。
6月末の宝塚記念に一線級の馬が集まりにくくなっているのかも知れません。

実績からすればサトノダイヤモンド・サトノクラウン・キセキといった牡馬GⅠホースが
人気となるのでしょうが、この3頭ともこのところの戦績が思わしくありません。
万全の臨戦過程とは言いがたい状態です。

そこで、さかばクン、ローテーション・調教・血統・距離実績などを重視し、
本命は上昇度一番のパフォーマプロミスとしました。

なんと2200m以上は(3・3・1・1)と4着以下は1度だけ。
その1度は重馬場でしたが、そのレースは半年の休み明けでまだ本格化する前のはなし。
重で勝利経験もあるので馬場が渋っても大丈夫。

そして、古馬になって本格化したステイゴールド産駒の強さは皆さんよくご存知の通り。
宝塚記念は過去10年で、2009年ドリームジャーニー、'10年ナカヤマフェスタ、
'12年オルフェーヴル、'13、'14年はゴールドシップとステイゴールド産駒が5勝と
抜群の相性です。

対抗はドバイ帰りのヴィヴロス
牝馬ながらGⅠ2勝の実績はひけをとりません。
ダービージョッキーとなった福永祐一が久々に佐々木主浩オーナーの馬に騎乗します。
福永がヴィブロスに乗ると(2・1・0・0)と連対率100%!
これは怖い!

パフォーマプロミス
ヴィヴロス

この2頭のワイド1点で勝負します!

前日オッズ12:00現在で7.5倍前後。
よ~し、これなら逆転できるぞぉ!


《さかばクンの買い目》
ワイド
 10000円



😊最後に笑うのはとおるちゃんか、はたまた、さかばクンか。



2018年6月22日金曜日

【寿司博士の太っ腹!】鮨なが井(東松原)

先月「すし 久遠」でご馳走していただいた、
見た目も中身も太っ腹な"寿司博士"K先輩から
ふたたび「集合!」の号令がかかった。

東松原駅から歩いて数分のところに静かに佇む「鮨なが井」へ向かう。

東松原ってはじめて降りたけど渋いお店がいくつかあったなぁ~

「なが井」の平日は貸切営業のみだそうで、
聞けば、来年1月まですでに予約でいっぱいだそうだ。
ひょえ~😮

この日は高校時代に"お祭りバカ"した先輩・同期・後輩9名がカウンター席を埋める。

K先輩の号令のもと、世代を超えた同窓生が集まるので、
本会が初対面どうしというメンバーもいる。

実に楽しみだ。


まずはビールで乾杯!


かにみそ豆腐に宮城のムラサキ雲丹がのる
のっけから日本酒が欲しくなる。。。





余市のあん肝。
余市っていうと、ニッカウヰスキーがまっさきに浮かぶのだが、
余市のあんこうというのはブランドになっているそうだ。


子持ち昆布・ミンククジラ・スズキ
ミンクがめちゃくちゃ美味い!



日本酒のピッチも速くなってきたぞ~



タイラガイの磯辺焼き。
中央には雲丹のチーズ。
姫大根は自家製のあん肝味噌でいただく。

そして、とくに秀逸だったのが右上の卵黄漬け。

かつて京都飄亭別館の朝がゆに出てくるぷるぷるんとした半熟玉子を
「エロい玉子」と絶妙に評した友人がいたが、
「なが井」の卵黄漬けのエロさも半端ない😍



イサキの昆布締め



トリ貝










穴子



小鰭




すみいか



煮はまぐり



三重の胡麻鯖




寿司博士の先輩が最後に必ず食べるのはカッパ巻き!
草生えてるwww


女将さんは白河出身と知りビックリ!
白河ローカルネタで盛り上がってしまった(^^;



長老の先輩も今度は奥様を連れてきたいと喜んでいたし、
若い後輩たちもあまりの美味さに唸っていた。

この日は一応会費制だったが、とてもそんな安い会費で足りるはずがない。
おそらく本日も太っ腹なK先輩が残り全部を払ったに違いない。

現役時代は何度もぶつかった先輩だったけど、
高校卒業してから四半世紀を過ぎてもこうやって後輩を大事にしてくれる、
懐のあったかい、いや、懐の深い、優しい先輩なのだ(笑)

ぜひ、K先輩にはこれからも寿司道を極めていただき、
【寿司博士の太っ腹】が第3弾、第4弾とシリーズ化されることを切に願うのだ🍣



鮨 なが井
世田谷区松原5丁目27−3
電話: 03-3327-6855


2018年6月20日水曜日

【イチオシ 練馬の隠れ家日本酒バー】か和もっち 初登場!!

こんばんは!クマノミです。

ついにこの日が来てしまった!!!
この店を紹介する時が。

最初に断っておきたい。
私クマノミはけっして秘密主義者ではない。

単に筆不精だけなのだ。許してね。

今日のお店は、練馬の
『か和もっち』←覚えて♪



すいません。写真がブレました。
そもそも自分、ブレやすい性格なんで(笑)

お店の場所は、あの練馬の「旬味ふじよし」のスグ近く!!

ふじよしファンのヤマピカ編集長、
この店をチェックしていないとは
いったいどうしたのですか~!!



お~お~!!イベントもやってるじゃん。
イイね、イイね!!






はい、プレモル。
たまにはいいね。いつも赤星が多いから。




お通し~🎵

「切り干し大根」「レバーパテ」「刺身のチョイ炙り」






これは旨い!!この炙り具合がイイね!!
見た目も美しイ!!




実はこのお店、
謳い文句は「日本酒バー」なのだ!


どれどれ、今日のおすすめは…
いいじゃん、いいじゃん。






ここから行きます~!!
本日のおすすめ「牛しぐれ煮のポテサラ」


あ~何て旨いんだ!
牛しぐれの甘みとポテサラが絶妙のダブルス!

早くも涙腺がゆるんできた。
耐えろ!耐えるんだ!クマノミよ!



日本酒のメニューもズラリ!!
泣かせるじゃないか!



いかんいかん、まだ涙腺決壊には早い!



このあたりから行きます!!










お燗にも力を入れているみたい。
クマノミはあまりお燗は飲まないので
スタンダードで攻めます。







レバーパテがあまりにも美味しかったので
追加オーダー!!
クリーミー&濃厚&シアワセ!









器もおしゃれで良いじゃない!



 出し巻き卵!!これ定番。
これが美味しいかどうかで、店の評価が決まるといっても過言でない一品。

もちろん美味しい!





こういうお酒もありますよ!!
これ初めて飲んだかも!


定番も、もちろんネ♪









このあたりでスモークチーズを
あててくるところが
クマノミのセンスの良さ♪





あっという間に夜も更け
気が付けば、店内は自分と相方だけ(笑)
どんだけ飲んでんだ😁




これだけ飲んだところで
パンチのある山廃を相方が頼んだ。
この潔さがイイね!



という訳で、この店はスッゴクおススメ。
店長も日本酒にめっちゃ詳しいから
何でもわからないことは質問して大丈夫!

アテも美味しいし、
ぜひ皆さん、足を運んでくださいな。

ひとつだけ忘れてたことがありました!
今日も美味しすぎて
😭😭😭😭😭😭😭😭


か和もっち
住所:東京都練馬区練馬1-22-1 1F
電話:080-9022-7143