2018年11月17日土曜日

【2018秋のGⅠ対決~さかばクンVS とおるちゃん】第9戦 マイルチャンピオンシップ

さかばクンととおるちゃん、気合い十分で臨んだエリザベス女王杯でしたが、やや入れ込み過ぎて、どちらも惨敗。。。

結果、両者の差は変わらず450円と僅差のままです。

さかばクン  1勝7敗 ー16300円
とおるちゃん 3勝5敗 ー16750円 ▲450円


さかばのけいば

本命はNHKマイルCの覇者ケイアイノーテック。
今週も3歳馬を本命に推します。
この馬のマイル適性には高いものを感じます。
デビューから一貫して1600mを使われ、前走はじめての1800mに出走。
毎日王冠ではアエロリットから0.4秒差の5着でしたが、一叩きしてきっちりこのマイルCSに照準を定めてきました。
NHKマイルCSと同じく大外一気炸裂です!

対抗はミッキーグローリー。
5歳馬ですが、故障などがありまだ11戦のキャリア。
重賞初挑戦の京王杯AHで重賞初勝利を遂げたばかりの新鋭です。
元々期待されていた馬が、いよいよ大舞台で真価を発揮します。

相手はGⅠ馬4頭、アエロリット・アルアイン・モズアスコット・ペルシアンナイト。
そして、3歳馬ステルヴィオに絞って本命対抗の単勝・ワイドと本命対抗から相手5頭へそれぞれワイドで流して勝負します!!!

◎ ケイアイノーテック
◯ ミッキーグローリー
△ アエロリット
△ ❸アルアイン
モズアスコット
△ ②ペルシアンナイト
△ ①ステルヴィオ

〈さかばクンの買い目〉
単勝
1000円
1000円
ワイド
⑱ 500円
⑱ ⑱ ⑱ ⑱ ⑱ 各200円
⑮ ⑩ ⑩ ⑩ ⑩ 各300円


とおるのけいば

こんにちは😃 マイルC Sの予想です。 本命はアエロリットです。 今春の安田記念のパドックで見たアエロリットはピカイチでした。結果はモズアスコットにクビ差の2着でした。 休み明けの毎日王冠では逃げて完勝。今季の充実ぶりと安定感は半端ないです。 右回りが不得手とも指摘されていますが、現在の状態なら大丈夫! 先行して33秒台の脚を使っての二枚腰。軸馬として最適です。

対抗(相手本線)はモズアスコットです。 安田記念は9番人気ながら、アエロリットを差して優勝。 秋初戦のスワンSはハナ差の2着。 1600mは(3100)。鞍上はルメールと買いの材料しかない。

単穴はロジクライ。先行抜け出しの大型馬で、前走(富士 S)もこのパターンで完勝。 週末は雨模様。先行馬が有利だ。

ペルシアンナイトは昨年のマイルCSも富士S5着から優勝。
今春も中山記念5着から大阪杯2着。 トライアルを叩いてG1好走のパターン。ここも連に絡んできそうだ。当然抑え。

皐月賞馬アルアインは久しぶりのマイル戦。
新馬→500万下と連勝しているので、問題なさそう。
ペルシアンナイトとは皐月賞(1着、2着)大阪杯(2着、3着)で1勝1敗と能力互角。
ここも圏内。

ロードクエストの前走(スワンS)は鮮やか。
4角最後方からモズアスコット以下を差し切った。
元々、新潟2歳 Sも最後方一気勝ち。
NHKマイルCも同じパターンでメジャーエンブレムの2着している実績があり、今回も開き直った走りに期待します。 父は有馬記念でダイワスカーレットに完勝したマツリダゴッホ。
親子2代の番狂わせにも期待。

ウインブライトは重賞を3勝していますが、G1ではパンチ不足の感あり。 しかし、時計のかかる馬場で好位から粘る勝ち方から、今回は狙い目。

マイルG1で2着2回のエアスピネルも圏内。
他にも強豪がひしめく(とくにスティルヴィオ)が馬券はエアスピネルまで。

アエロリット
モズアスコット
ロジクライ
△ ②ペルシアンナイト
△ ❸アルアイン
ロードクエスト
ウインブライト
エアスピネル

〈とおるちゃんの買い目〉
馬連
⑮ ⑮ ②ー⑮ 各1000円
❸ー⑮ ⑰ ⑮ ⑮ 各500円

********************

今日のマイルCS、居酒屋とおるちゃん恒例の「競馬ツアー」が東京競馬場で開かれます。
さかばクンも参戦しますので、その模様は来週のこのコーナーでお伝えします!


【さかばクン、そろそろ本気出します!】早稲田大学生協 理工学部カフェ(西早稲田)

これまでいくつかの大学の学食をとりあげてきた。


今回は早稲田大学理工学部にある学食だ。

大学の学食ってだれでも使えるのでありがたいよね。


学食にも"リケジョ"もいるにはいるが、やはり男子学生が圧倒的に多いな。

将来の技術者・研究者のタマゴたちに囲まれながら、スーツ姿のおっさんが隅っこでカレーを食らう。
良い光景ではないか。

いろいろ美味そうなメニューがあったが、やはり学食はカレーが基準値だ

ベジファーストを実践中なのでサラダもつけた。


中サイズで259円のカレーはいたってフツーで安心できる学食カレーのお味。


トータルのカロリーや塩分も表示されるレシート。


このところ昼は"納豆腐"中心のダイエット食で300キロカロリー以下におさえていただけにコメをこんなにしっかり食べたのも、昼に600キロカロリーを超えたのも久々だ。


そろそろ〈痩せる痩せる詐欺〉から足を洗うため、秋から本気のダイエットに取り組んでいる。

1ヶ月で1㎏減量というゆるやかな目標を着実に遂行し、夏までに10㎏減という算段だ。

T氏もおなじように減量に励んでいるし、S子ちゃんも糖質オフを頑張っているらしい。
喜酔人メンバーからの叱咤激励(激励はないけど・・・)を受けながらがんばって続けるぞ~!

そのおかげもあって、この9月・10月で2㎏減はちゃんとクリアしている。
年末年始が大きなヤマだな。ここをいかに乗り越えるか。

別にどうでもいいだろうが・・・
さかばクンの飲んでも痩せるダイエット〉レポートを時々掲載していこうと思う(^^;

◆目標まであと8㎏


早稲田大学 生活協同組合 理工学部カフェ
新宿区大久保3丁目4−1
電話: 03-3200-2797



2018年11月15日木曜日

【ムサコで20年、豊洲直送の刺身が美味い!】大衆割烹 壱番館(武蔵小金井)

もうちょっとだけ飲んでいきたいなぁ~

大黒屋」ですっかり勢いがついてしまたさかばクン。
ムサコのDEEPな一角に足を踏み入れたら、またまた良さげな酒場を発見!

「大衆割烹 壱番館」だ。
なんとなく大衆割烹らしからぬ店名だが、日本酒のラベルが多数貼られた店構えに惹かれ入ってみることにした。


店頭のメニューを見ると魚介系を中心としたお店のようだな。


カウンター席では完全に寝ている酔客がおり、私は奥の半円形のテーブルに座る。
ひとり客スペースのようで対面側にもひとり客が美味そうに焼そばを食べていた。

どれどれ、こちらの取扱ビールはどこかな。←すっかりビール営業マンのつもり

な、な、なんと!

生ビールが国内大手4社のうち3種も揃っているのは珍しい。
しかし、そこから漏れた1社がSAPPOROとはな。。。

これはいかに。

瓶ビールと赤星とヱビスの黒があるのにね。


Pケースも積まれてるのに・・・


ま、赤星があれば文句はございません。



そうか、もう豊洲直送なのね(^^;

「築地直送」って「北海道産」と同じくらいグルメ情報のキラーワードなだけに、
「豊洲直送」だと脳内にまだ美味そうには響いてこないのう・・・

お造り1人前からあるのかぁ~
1580円は安くないけど、どんなもんか気になる。

ほろ酔いの勢いで頼んじゃえ!


ぼかーん!
これ1人前っすか!?

さっきのメニューにあった本日のおすすめである天然のクエ・平目・真鯛、地蛸、生ホタテに生しらすといわしも加わって合計8種。
そして、このボリューム。

これなら1580円でも納得できる!
・・・ってか安いくらいじゃないの😲

鹿児島直送の六白黒豚のハラミ焼きも頼んだが、
まぁ、これはぼちぼち・・・(^0^;)


赤星を飲み終えても刺身がまだまだある。
冷酒をもらおう。



女将さんが秋田出身らしく、秋田の日本酒にこだわって揃えているようだ。
半合から頼めるの嬉しい。

春霞(秋田)

福小町(秋田)

角右衛門(秋田)

およよ!?
青海苔の味噌汁180円だと!
夜の炭水化物を極力控えているが、〆の味噌汁ならよかろう。



蓋付きの大きなお椀でやってきたよ。

白身魚のアラでとった出汁で作ったお味噌汁。
青海苔がたっぷり入ってこれは飲んだあとに最高じゃ。

黒豚が鹿児島直送であったが、こちらの社長さんは鹿児島出身であったか。
さかばクンも父の生まれ故郷が鹿児島なので、親近感がわく。


あとで調べたられっきとした"吉田類酒場"だったのね(^^;
1998年創業のようだからこの地で20年なんだね。


ムサコいいなぁ~
まだまだ良さげな酒場をいくつも見つけちゃったよ。。。

中央線沿線はどの駅にもそれぞれの表情があって面白い。
また来よう。


大衆割烹 壱番館
小金井市本町5丁目18−5
電話: 0120-355-708



2018年11月13日火曜日

【「今晩のんで明日は仕事」ムサコの古典酒場】大黒屋(武蔵小金井)

武蔵小金井で仕事を終える。

このまま家路につくのはもったいない。

赤提灯に縄のれん、店頭には呉市のお酒「千福」の酒樽が積まれた良さげな酒場にフラフラッと吸い込まれてみた。

「大黒屋」だ。


『Syupo』の記事で前々から気になっていたんだよね。


店内は大きなL字カウンターと、複数人が座れる大きなテーブル席が並ぶ。



カウンターの端っこの席に通された。
全体が見渡せるて焼き場ものぞける極上シートだ。

「瓶ビールください」と即注。

すると出てきたのは「秋味」。

KIRINならクラシックラガーが絵になったのになぁ~なんて思いながら、ビールをいただく。


1本120円~のもつ焼き。

ナンコツ・タン・シロ・テッポウの4本をまずはオーダー。
味はお任せにしたらすべて塩で出てきた。

基本が「塩」なのか。

むむ、塩加減がちょうどええ。
焼き手は若いお兄さんだが腕が立つようだ。

ポーションは大きいわけではないが小さくもなく、ほどよい大きさと言えよう。
とくにナンコツとテッポウが美味いじゃないか!


やっぱり、たれの味も食べてみたい。
つくねとレバーをたれでお願いした。

両者とも安定の味わいだ。
とくにつくねが上品で絶品!


ずっと寒いところにいたのですっかりカラダが冷えきっていた。
こちらの定番酒である「千福」をお燗でいただこう。

ふぅぅ。
こーゆーのを「五臓六腑に滲み渡る」って言うんだよなぁ~

じんわりと体の中からあったまってくるのがわかる。



あっというまに1合消失してしまった。

調子が出てきたぞ。

「お銚子もう1本!」

となればもつ焼き以外のアテを頼もう。

油あげ包み焼きは1枚からオーダーできて3種の味から選べるらしい。
これにしよっ♪

ブリトー的なハムチーズにも惹かれたが、ここは「和」を選択。


ねぎ納豆の油あげ包み焼きに徳利と猪口。
実に絵になるね。


トイレに貼られていたカレンダー。
町中の珍看板や珍ポスターにツッコミをひとこと入れているのがおかしい。
店主の趣味なんだろうか・・・(笑)

たとえばこんな感じ。
〈本日の味噌汁はコーンスープ〉というどこかのお店の掲示に対して・・・
「コーンスープの入った味噌汁!?」とツッコんでいるのだ(^0^;)

どこかの大将の顔がすぐ頭に浮かんだよ。。。

よーく観察してたら、生ビールは「KIRIN一番 搾り」の一拓だが、瓶ビールはアサヒもSAPPOROも置いてあるんじゃーん(´д`)

「瓶ビール」って言ったら自動的に「KIRIN 秋味」が出てきたわけだけど、
オーダーの時に尋ねて欲しかったな・・・

次回は「黒ラベル!」って言いたい(笑)
ごちそうさまでした。




「今晩のんで明日は仕事」
表にある看板の標語は徳利にも書かれていたね。

さかばクンの場合は、
「毎晩のんで時々仕事」みたいな感じになっちゃってるけどね・・・(笑)


ムサコにこんな歴史ある重厚な古典酒場があったとは。
めちゃくちゃ気に入ったぞ。


なんか気分が良くなってきた😚
ムサコでもう1軒、酔っちゃうかな。


大黒屋
小金井市本町5丁目17−20
電話: 042-381-2600


2018年11月12日月曜日

【忘年会にオススメの皿うどんコース】まかないや龍(石神井公園)

今宵は、セブ島に"流刑"になっていたすみさんの出所祝い(笑)& みたさんのバースデー会だ。

会場は、喜酔人ブログに久々の登場となる「まかないや 龍」である。


幹事のC子さん、名物の皿うどんを〆にした3500円の飲み放題コースをお願いしたという。

こりゃ楽しみだ♪


飲みホのドリンクはバリエーション豊富で、生ビール(一番搾り)も飲みホに入っているのは嬉しいね。SAPPOROだとなお嬉しいけど(^^;



おかえりなさ~い!
( ^_^)/□☆□\(^_^ )
お誕生日おめでとうございま~す!


1品目
洋風の茶碗蒸し バケット添え

スパークリングワインも飲みホなものだからみんな「泡」をずいぶん頼んでたな。


2品目
カルパッチョ

3品目
小籠包

4品目
明太子とジャガイモのグラタン

5品目
アジフライ



6品目
鶏肉だったと思う(^^;

7品目
名物の皿うどん

わりと濃厚でジャンキーな皿うどんだ。


さらに8品目にはデザートも!
杏仁豆腐

いやはや、このボリューム感で3500円とは!
ちょっとたまげた。

この皿うどんコースは忘年会シーズンにオススメだね。

南口商店街らボート池へ降りていく坂を降りきる手前左手にある階段をくだると「まかないや龍」だ。意外と見逃しやすいので要注意。

おそろしいのは飲みホなので、やはりついつい元を取ろうと浅ましい根性が働いて飲み過ぎちゃうことだ。

生ビール、スパークリングワイン・・・
緑茶割り(濃いめ)は結局何杯飲んだんだっけ???

覚えとらん。。。


「龍」を出てそのまま「すみれ」のソファー席へと雪崩れこんで飲み続けてるんだから、昭和のオッサン、オバサンたちは平成が終わろうとしてもなおパワフルなのだ(笑)


まかないや 龍(RON)
練馬区石神井町3丁目9−8 ガーデンプラザB-1
電話: 03-3995-6802