2018年9月22日土曜日

【和歌山生まれのヤマピカが試す(期間限定)井出商店コラボ】らあめん花月 嵐 荻窪西口店(荻窪)

当ブログが誇る生粋のラヲタでもあるさかばクンさんから「らあめん花月で井出商店コラボするってよ!」との情報を入手してからというもの、気が気でなかった和歌山県生まれのヤマピカ。ようやく9/21(金)より一部店舗で先行販売(※)が開始されたため、早速、試しに行ってきた。なんせ都内は殆どなんちゃって和歌山ラーメン屋しかねーもんな!

※先行販売店は・多摩堤通り店(東京都)・荻窪西口店(東京都)・永福町店(東京都)・東高円寺店(東京都)・イトーヨーカドー武蔵小金井店(東京都)・豊田駅前店(東京都)・青山キラー通り店(東京都)・京王八王子店(東京都)・中山駅前店(神奈川県)・洋光台駅前店(神奈川県)。ほか店舗は10/3(水)から

このコラボがなければ一生入ることはなかったかもしれない笑

期待が高まるぜ!

取り敢えず券売機でチャーシューが6枚に増量された「特製中華そば」(980円)をオーダー。テーブル席に着座する。「井出商店にどれだけのロイヤリティを花月嵐は支払っているのだろうか…」などと下卑た事を考えながら着丼を待つ。

へ~店舗キレイなんだねえ

味変アイテムも色々とあるね

んで、これが特製中華そばでございます。色味は確かに井出商店っぽい。

つってもヤマピカ的に井出商店って県外のお客さんがメインで和歌山県民はそんなに行かない店だと思っている。実際、ヤマピカもちっさい頃数回しか行った覚えがないしね…。従って、例え味わっても井出商店、所謂、「井出系」なのかどうか判別は難しい笑

トッピングもカマボコ、青ネギと和歌山ラーメンの特徴が見えますな

ラーメンを運んできたお盆というかトレイに販促チラシが敷かれていたので、丼をのけて眺めてみると、これが面白い。色々と和歌山ラーメン屋の特徴が書かれている。茹で卵と早すしが必ず置かれているとかね(^_^;)

らあめん花月っていろんなコラボ商品を出してるけど、その度にこういうことやってるんだろうね

実は「早すしも置いてたりして!?」な~んて淡い期待を抱いていたのだが、やっぱり足が早い商品なので、鮮度面の問題から販売は行われなかったようだ。な、もんで…

これは苦肉の策(^_^;)

「気分だけでもどうぞ!!」と絶妙な位置に早すしの写真が印刷されている笑 余計に食いたくなってくるんですけど、どないしてくれるんや、オイ!

さて実食っすわ。まずはスープからっす。

緊張の瞬間

う~ん、こんな薄味だったっけ…と一瞬思うも、実はそんなことはなく、上手い具合にスープが混ざってくると、和歌山ラーメン独特の醤油タレの塩味、風味が立ち上がってくる。濃厚な味わいの中に感じる醤油のキレ!!おぉ…なかなか再現度高しじゃねーか?これ。

んでお約束の麺リフト。低加水の中太ストレート麺だ。これは完璧に和歌山ラーメン!やっぱ麺はこういうんでないとアカンでしょ!

えーやんえーやん!

んでやっぱ胡椒が欲しくなる。和歌山ラーメンには胡椒なのだ!しかし…

おおぅ。。。残念
なんか意識が高そうなブラックペッパーしかないじゃないか…。胡椒は胡椒でも白胡椒、ホワイトペッパーこそが和歌山ラーメンにはマッチするんだよ!!!これはガックリだ…。まぁぶっかけますが笑

まぁ、なんとなく、感じで

チャーシューは確かにこんなチャーシューだよ、和歌山ラーメンは。これも再現度高い。驚いたわ。このヒラヒラのチャーシューと麺を一緒にズゾゾっとたぐり喰いすると幸せな気持ちになれます。

そうそう、こんな感じだったわ

ってな感じで、割とイケてた井出商店コラボ。正直期待してなかったけど、再現度が高くて驚きましたわ。期間限定じゃなくてレギュラーメニューで置いてくれんかね笑

そもそも和歌山県民からしてみれば、和歌山ラーメンという響き自体に違和感を覚える。和歌山ラーメンではなく「中華そば」だ。チャーシュー増しの場合は「特製中華そば」となる。

更に言えば和歌山ラーメンの中には、この井出系と、他に車庫前系がある。井出系は豚骨メインで車庫前系は醤油メインの味わい。しかし井出系やら車庫前系なんて意識したことはない。多くの和歌山県民もそうだと思う。どの店の味が好みかだけ。

まぁこういうカテゴリ分けをしたほうがブランドとして売りやすいんだろうな!そういうヤマピカは車庫前系の方が好きなので、野心ある車庫前系の和歌山のラーメン屋さんにゃ~都内に出店してほしいぞ!!絶対に売れるから!!笑

わざわざラーメンだけ食いに車で来てました笑

店名:らあめん花月 嵐 荻窪西口店
住所:東京都杉並区上荻1-10-7
TEL:03-3393-3200
営業時間:11:00~翌2:00

2018年9月19日水曜日

【アフロヘアーかき氷とスパイシーカレー】食堂 八(豊島園)

吉高好きのさかばクン、キムタク好きのぴょんさん。
『検察側の罪人』を観た。

どちらも楽しめるはずだったのだが・・・
鑑賞後のぴょんさんは「気持ち悪かった・・・」連発(^^;

どうやらキムタクが殺人を犯すシーンとかがグロかったらしい。
吉高はあいかわらずいい演技してたけどね。。。
映画の細部やラストが原作と異なるんだけど主人公の検事に感情移入できないところは原作も映画も一緒という哀しさ。


こりゃ、ぴょんさんの気持ちをリセットしてあげねば。

「かき氷でも食べてく?」
ユナイテッドシネマとしまえんのすぐとなりにある「食堂 八」に入る。

タッポスト・チャオラ」のお隣にあって前から気になっていたお店なのだ。


16時過ぎという中途半端な時間なので、我々だけ。


こちらはかき氷とカレーがメインのお店だ。


かき氷だけのつもりだったが、美味そうなカレーメニューみたら食べたくなっちゃった。
アイドルタイムだったが「カレーもできますよ♪」とのことだったので、私は「A set」にする。


ぴょんさんは、迷いに迷って「黒みつみるく」を選んだ。


まずは、黒みつみるくのお出ましだ。

ん???
いい意味で上のイラストとはエライ違いだぞ。

完全にアフロヘアーじゃないか(笑)


もしかして天然氷なのかなぁ???
そうでないにせよ、とってもふわふふわな氷。

こうゆう氷はアタマがキーンってならないんだよね。


そして、私の三種盛りカレーもやって来た。
豆・合挽きキーマ・チキンの3種。

「パクチーは大丈夫ですか?」とオーダー時にたずねられたので、
あんまり得意じゃないパクチーは入れないでもらった。

こうやってちゃんと"パクチー確認"をしてくれるお店はとっても嬉しい。


超本格的じゃないですか!


なになに!
こっちもボンバーな美味さかよっ!

最近なにげにカレーブーム到来中のさかばクン。
カレー頼んで正解だったわ~\(^O^)/


私が食後に選んだセットのかき氷は「チャイみるく」。
またもやアフロ(笑)


それにしても見事に盛りつけるなぁ~


よくあるシロップのかき氷は甘くて食べ終えたあとにまた飲み物が欲しくなっちゃうけど、ここのかき氷は甘さ控えで大人のかき氷だ。

カレーも大人のスパイシーカレーだし、これは気に入ったぞ。

また映画観るとき来よっと。


食堂 八
練馬区練馬4丁目15−18
電話: 03-6767-8080



2018年9月18日火曜日

【子連れにものんべえにもやさしいラーメン店めっけ!】家族のラーメン食堂 はないち(春日町)

練馬のラーメン店「はないち」は女性店主が2007年に始めたラーメン店だ。
特大圧力鍋で一気に炊き上げた丸鶏牡蠣の出汁を合わせたスープ※HPよりと、ファミリー客を大切にしたおかあさん目線のお店づくりが評判となり、あっという間に人気店になった。

その後、国分寺や池袋に店舗展開をしたのだがそれらは紆余曲折あってどちらも閉店。

2018年3月、原点に立ち返って練馬の本店からほど近い春日町に新店を出したのだ。

それが「家族のらーめん食堂 はないち」だ。


練馬本店とほぼ同じメニュー構成のようだが、この定食ってのは春日町だけのようだ。
このあたりが「食堂」を冠する所以かな。



「はないち」の一番人気は〈塩〉なので、私はやっぱり〈特製塩らーめん〉にしよう。
ワンタン好きのぴょんさんは〈醤油ワンタン麺〉。


食券機で購入したのだが、卓上にはより詳細なメニューが置かれている。


かなり飲めるラーメン店なんだね。


我々もおでんをつまんでラーメンを待つ。
ほんとはビール飲みたいところだけど車なんで辛抱だ。。。



醤油と塩は細麺か太麺が選ぶ。
細麺チョイスのぴょんさんの〈醤油ワンタン麺〉が先に着丼。


ワンタンでかっ!
ワンタンというか大きな水餃子(笑)


私は太麺を選んだので遅れること少々。
〈特製塩らーめん〉が着丼。

まずはスープをひとくち。
練馬の「はないち」にお邪魔したのはもうだいぶ前になるが、
春日町のは少しライトになった印象だなぁ。
化調がないのでカラダにやさしいのはわかってるんだが・・・キレイすぎるのかな(^_^;)


「はないち」は太麺がやっぱりよく似合う。
うどんみたい(笑)


土日の昼ビーとか良さそうだな。
今度は定食とおでんで飲みたいね。


家族のらーめん食堂 はないち
http://hanaichi2007.com/
練馬区春日町4丁目18−8
電話: 03-6875-5861





2018年9月16日日曜日

【唸る宮崎サロインステーキ!】焼肉 小匠(しょうしょう)(石神井公園)

石神井公園に焼肉の新店ができるらしい!

清香苑ロスで焼肉店オープンに期待している石神井民は多いハズ。

「ならばオープン日に訪問してみよう!」とヤマピカリャーは密かに計画しておりましたが、石神井公園・商店街界隈の重鎮(?)Nさんも同様のことを企画されておられたご様子(^_^;) お誘いをありがたくお受けし、さかばクンさんとぴょんぴょんさんとで参加してきました。

焼肉 小匠(しょうしょう)

出来ると噂を聞いてからかなり早いオープンだったなあ

場所は石神井公園駅から歩いて5分くらいか。駅南側のパークロード石神井商店街を少し歩いて、まぁまぁ美味しい焼鳥屋(笑)のすみれを過ぎて、家系ラーメンチェーンの石神井商店が入居するビルの隣らへん。

オープン日である9月15日から9月17日の3連休の間はドリンク全品と宮崎牛ステーキが1テーブル1オーダー限定で半額となる。う~ん、いいタイミングで来れたぜ!

こりゃーお得だっぜ

元々は整骨院かマッサージ屋かケータイショップだったか、なんせそんな店舗があったのだが、こんなに奥行きがあったのか!20名以上は収容可能なのではないだろうか。

いや~オープン日とあって店員さんかなり慌ててるな~! 皆さん店員さんには優しくしましょう笑

こんな広いとは思わなかったな

入店して向かって左側は小上がりの掘りごたつ式テーブル。右側は座りのテーブルといった店内レイアウト。掘りごたつ式なのはホンマありがてぇ。

炭火ではない

オーダーは口頭でも受け付けてくれるが基本はタブレット方式。オープンしたてとあって、アプリUI上に写真がまだ未掲載など不足している点も多々あったが、まぁ、そりゃしゃーない。

操作そのものはすぐなれる。わかりやすいUI設計だ

ただ焼肉店というアブラ飛び交う環境の中でタブレットっていうのは少し抵抗ある。実際アブラのベトつきを若干感じたもんね。こりゃお店側も今後工夫が必要なポイントかも?テーブル片付ける際に端末を拭くとか…。

肉メニューは紙でもある。総覧性に優れるのはやはり紙やね~。

オープン日初日。当然ながら店員さん達は若干テンパっている。これは仕方ない。なので、五月雨式にオーダーするよりも一括でオーダーしといた方がよかろー、ってことで遠慮なくバカスカとタブレットからオーダーしておく笑

そしてまずぁビールっつことで乾杯や!!

かんぱ~!

肉が来るまではキムチの盛り合わせで凌ぐとすっか!


んでこっからはお待ちかね、怒涛の肉、肉、肉やでェェェェェェェェ!

タレは若干甘めの醤油ダレとレモン汁

宮崎牛薄切サーロイン(写真は1人前1,880円)。結構いいサシが入っとるやないかぁ~!

これはホンマにちょい炙る程度でええな

生卵付きなんですき焼き風にして頂く。こりゃーウンメ!

宮崎サロインステーキ(1枚3,880円)。こ、こりゃスンゲェェェェェ!!!

これがまた恐ろしいほどの厚切り。重厚感タップシやで!!

むやみに動かさず強火で片面を焼き、もう片面は中火でジワリと

そうするとこんな感じで素晴らしいミディアムレアに仕上がるのさぁ!肉汁プシャシャーでやばいよ!

三角バラ(写真は二人前。1人前で1,380円)。アブラの甘みがとても濃く、え~肉食ってる感ハンパねーっす

シンシン(写真は2人前。1人前で1,380円)。赤身の旨味が素晴らしくヤマピカ的にはこりゃ大ヒット!

ミスジ(写真は1人前1,380円)。肉の厚みがかなりあって、ペロンと1枚頬張ると口の中が幸せいっぱい、夢いっぱい。こりゃーウンメでねかぁぁぁぁ!!!

上カルビ(写真は1人前880円)。上等な肉やがな!

上タン(写真は1人前。価格は忘れたけど1,000円はしないはず)。
割と胡椒が効いた風味の濃いもの。これはこれでイイな!でもできれば1番最初に持ってきて欲しかった笑 まぁこの後網を替えてもらってから焼いたので問題はなかったですが(^_^;)

お約束の上ハラミ(写真は1人前980円)。やっぱりハラミは赤身と脂のバランスがいいよな~!

上ミノ(写真は2人前。1人前580円)。普段はあまり進んで食べないので、期待していなかったが、噛み切れるほど柔らかでウンマァ!これはアタリだ!!

なんだっけ?上ハラミを追加したんだっけか?笑

と、まぁ、お肉はこんな感じでした!

ヤマピカ的にオススメしたいのは特選肉扱いとなっている、三角バラ、ミスジ、シンシン(どれも1人前1,380円)かな? んで、そこに宮崎サロインステーキをぶつけてみるのも良い。3,880円と高価だけどその味とボリュームから考えればそんなに高くはない(9月17日まで半額に出来るし笑)。

後は上ミノ(580円)かな~、柔らかいし酒の肴にピッタリ!

頼まなかったけど豚トロわさび5枚で280円とか、サムギョプサル1枚280円とか、こりゃ~かなり安いんでないかい?っちゅーメニューも有ったりして、以下紹介する他の一品なんかも絡めつつ行けば、一人5,000円前後でかなり満足した飲み食いが出来るんじゃないか!?


さてお次は肉の合間合間で頼んだ一品やお酒など。

海鮮盛り合わせ(1,080円)。殻まで食えるソフトシュリンプ的な海老3尾、蟹爪3つ、帆立貝柱3つ、イカと種類も量も豊富でかなりオトクな感じ。帆立についている下味がなかなか美味い!イカも柔らかかったな~!

カルビスープ。激辛オーダーするも、そこまで辛くはならなかった(^_^;)
しかしスープのコクがすっごくあって、まさにこれぞ旨辛といった味わい!
なんだよなんだよ、うめーでねーか!

牛テールスープ。いわゆるコムタンスープであるが、ライスも投入してもらってコムタンクッパにしてもらう。これもすごくスープがイイ!ニンニクも効いとって、かなり後引き味なスープになっている。牛テールは塊が入っているわけではなく、肉が解けて散りばっている状態だが、それでも良い肉の旨味を感ずる逸品だ

ビビン麺だったっけ…(^_^;)麺が少し太めなんかなぁ~?

デフォルトではちょっと好みではなかったが、付いてくるお酢を多めに入れると良い感じになった笑
九州酢モツ。こんなんメニューにあったっけ?と思ったがサービスで頂きました笑
アッサリとした一品で最初のアテでオーダーすると良いかもしれません



ポテサラもサービスで頂いちゃった笑 チューブで絞り出した感満載だけど、とろっとした柔らかさ。溢れんばかりのゴマドレがマッチしとったなぁ

飲みかけだけどレモンサワー。ちょっとコンクの量が多すぎて酸っぱ味激しい(^_^;)
オーダーの際はレモンチューハイのレモン薄めと一言付け加えるか、プレーンでオーダーしたほうがイイかも。

ちなみに開店記念なのかブドウのプレゼントがお店から。
仲間たちはみんなチューハイにブチ込んで勝手巨峰サワーとして味わっていた笑 たくましい(^_^;)

ヤマピカは当然ながら水位チェックをしなければならないので笑、ホッピーセットをば。黒白両方メニューにはあるのですが、生憎、ソトが売り切れてしまっていて近所の酒屋さんでお店の方が急遽買ってきてくれました、すみませんでした(^_^;) で、水位は少なすぎず多すぎずの無難なレベル。焼肉屋って水位低いイメージあるけどこれならOKだ(偉そう)

で、ビールなんですが、これは一番搾りでした。お店のポスターに掲載されている写真はプレミアムモルツなんですがそれは、まぁ、ご愛嬌ということで笑
本会にいらっしゃっていたK氏と一緒にサッポロラガー赤星(瓶)と、氷彩の導入をリクエストしておきました(^_^;)

正直に言ってあまり期待せずに訪問したのですが(スミマセン)、思った以上に肉の品質素晴らしく、とても満足しました!!オープン間もないので店内オペレーションはまだ正直追いついていないなァと思いましたが、それは仕方のないこと。落ち着いた頃にまた是非再訪したいですね!第二の清香苑を目指して笑、この石神井の地に根付いてほしいな~と思える焼肉屋さんでした!次回はタレじゃなくて塩で肉を攻めるとすっか!!


===後日談===

小匠でたらふく肉を食った翌日、手打ち蕎麦 雷鳥で昼酒していると…。

「昨日ヤマピカさん達、新しい焼肉屋さんで盛り上がってましたね」と雷鳥の奥様から声をかけられる笑 

な、なんでバレてるんだ…と思ったら、お店の外から覗いたらヤマピカ達がたまたま見えたらしい(^_^;) う~ん、石神井界隈では悪いことが出来ないな笑

なんすかなんすかぁ〜この美しい色合いのお蕎麦はっ!

9月19日(水)からリリース予定のほうれん草切りを、「お試しに」とご主人から振る舞って頂いた。淡く、仄かに、後味に香るほうれん草の香りがなんとも面白い。これに合わせた蕎麦ツユをまだ作成中とのことでしたが、とっても美味しかった!今迄で既に十数種類の変わり蕎麦を開発されているご主人の努力には頭が下がります。焼肉も良いけどお蕎麦もね!ってことで終わります(^_^;)

さかばクンさん一家がオススメされてたチキン南蛮、めちゃくそウメェェェェ!!!

蓮根はさみ揚げはココにきたら必ず頼んでしまう

今日は暖かいかけそばにしましたが、なんとも良いお味でしたワ!


店名:焼肉 小匠
住所:〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-27-23 1F
TEL:03-6339-3015
営業時間:16:00~24:00


店名:手打ち蕎麦 雷鳥
住所:練馬区石神井町3ー17-12 菊香堂ビルB1
TEL:03-6913-1596
営業時間:
【平日、土曜】※火曜日は定休日
昼 11:30〜14:00(L.O.)
夜 17:00〜21:00(L.O.)
【日・祝日】
11:30〜16:00(L.O.)
日曜営業