2018年5月6日日曜日

【手作りの肴も美味しな素麺酒場】そうめん居酒や 壱兆庵(東中野)

ヤマピカの好物の一つが素麺である。

東中野に素麺酒場(阿波や壱兆)があるとは前々から聞いていたが、その支店が同じく東中野に3月オープンしたらしく、やっと訪れる事が出来た。そうめん居酒や 壱兆庵だ。


ほほ〜地下かぁ

お店は東中野駅東口から程近いビルの地下一階にあり、かなり隠れ家的感覚。

潜りますなァ〜

おっ平日だと17:00〜19:00ドリンク半額ハッピーアワーか!

店内はコの字カウンターと小上り一つ。店員さんと客との距離が近いレイアウトだ。

雰囲気よろし!

ドリンクメニューを拝見すると瓶は赤星だ。迷わずそれをば。

そこそこの価格帯かな?

赤星が映えるのぅ

お通しは大根と手羽元の煮物。大根にはしっかと味が染みており、手羽元はホロリと柔らかい。うーん、なんてしっかりとしたお通しだ!

手作りのメニューが並ぶ

通年で鍋も行けるみたい。
2人以上で来てたら頼んでたなぁ(^_^;)

赤星をやりながらフードメニューを検討す。うーむ、素麺の前になにか幾つかつまむか。。。と選んだは手作りつくね串だ。

おおお!こういうタイプのつくねか!!

ほ〜っ!こりゃボリューミー!ポテッとしたフォルムが実に美しい!

スダチを絞って頂戴するとなんとも上品なお味。スダチの酸味も手伝ってか清廉とした味わいと言っていい。ミチっとした肉の密度もあり、これは大事に味わいたくなるつくね!

肉密度高し!

赤星尽き、金宮チューハイを濃い目で。

さ〜わやか!

うん、喉元たどり胃に落ちた瞬間ポッと暖かくなる。酔い感じの濃い目だな!

そこに合わせるは自家製タルタルちきん南蛮。ハーフサイズでお願いした。

これでハーフサイズ!(^_^;)

うん!タルタルの卵感や良し。濃厚。
チキン、これは胸肉かな?キュッとした歯応えがたまらんね。しかしハーフサイズでこのボリューム。レギュラーだとどれくらいの量なのか!?

ここで周りを見渡すと皆さん二人以上のグループ客。このお店はそれくらいの方が色々と肴を愉しめて良いだろうな。ってか、ご常連率が高いようで皆さん和気藹々だ、雰囲気が良い。

さてそんな中一人で呑むのもちょい辛くなってきた、ヤマピカは実は寂しがり屋なのだ笑 シメの素麺をオーダーする。

焦がしにんにくそうめん(冷 ハーフ)だ。

ほほ〜こりゃ見目麗しい!

早速一口啜ると意外や意外、想定以上にサッパリとした味わい。味の濃さも調整できるという事だったが、まぁ、これはこれでイイ!って事でそのまま啜り倒す事とする。

ぶっかけ系以外の素麺ツユつけて食うタイプのはないのかな〜(未確認)

麺は結構しっかりとしたコシがあって、焦がしにんにくのパンチもあるせいか、なんだか盛岡冷麺でも食ってる気分だ。面白い。

素麺メインで立ち呑み業態作れば絶対に当たると思っているヤマピカ。冬は冬であったかい煮麺なんかも出来るし、糖質ダイエットにゃ向かんかもせんが、ラーメンでシめるより罪悪感も少ない気がしませんか?笑 

まだ未訪の本店にも今度行ってみよっと!


店名:そうめん居酒や 壱兆庵
住所:東京都中野区東中野5-3-1 ムサシビル B1F
TEL:03-3371-1788
営業時間:17:00~翌2:00(L.O.翌1:30)日曜営業

0 件のコメント:

コメントを投稿