2018年2月28日水曜日

【名前を覚えられないドイツの樽生ビール4種が飲み放題】フランケンシュタイン(神泉・渋谷)

兄の嫁さんが還暦を迎えた。

ねえさんと姪っ子、ぴょんさん、私の4人でお祝いを開く。
残念ながら兄は地球の裏側にいるので今回は不参加だ。

ねえさんは、昔からビール党なので渋谷・神泉にあるドイツビアレストラン
「フランケンシュタイン」を会場に選んだ


店名は、フランケンシュタイン城からとったんだろうな。

ドイツの樽生が飲めるのがこの店のウリだ。


1階のテレビと大きなスクリーンではピョンチャンオリンピックを放映中。



我々は中2階のようになったテーブル席へ。


実はこちらのお店はクーポンサイトで見つけた。
ドイツ料理とドイツの樽生ビール・ドイツワインが100分飲み放題で4200円のコースだ。


どうせ全種コンプリートするに決まってるんだから、一番上から順番に飲んじゃおう!

❶フランツィスカーナー ヴァイスビア
一番人気のビールで乾杯!

おねえさん、おめでとう!
( ^_^)/□☆□\(^_^ )


コース料理が次々と出てくる。

「ドイツ産生ハムとサラミの盛り合わせ」


「プレッツェル」


「ドイツ伝統ジャガ芋料理の盛り合わせ」



「ボイル白ソーセージ」


➋ヴァルシュタイナー ピルスナー


このパスタめっちゃ濃厚で美味かったなぁ~


❸シュパーテン ミュンハナーヘル


この段階で結構おなか一杯なんだけど、
最後にシュバイネシュニッツェルがどど~んと卓上に!

ドイツを代表するポーク風の薄切りカツレツだ。


カツレツにはストロングな黒で対抗する。

❹シュパーテン オプティメータル


その後、❶❹をおかわり。
結局、プリン体のことを忘れて6杯も飲んでしまった。。。

❶>❹>➋>❸の順で好きだったかな。


今回の4200円のコースは本来価格だと9440円するらしく、
クーポンサイトには56%OFFと書かれていた。

さかばクン、それに飛びついたわけだ(^^;

ドイツ樽生ビールは単品だと800円~らしいので、
6杯飲んだ時点で元を取った我々の完全勝利である(笑)

アイスバインが食べられるパーティーコースもあるようだし、
店員さんの接客も感じよかったんだよね。

ビール好きが集まるときにはまたお邪魔したいな。


ねえさんと姪っ子とこうやって4人で飲むのって、
ありそうでない機会だったので、企画してよかったな。

6月に兄が帰国したら、今度はファミリー全員集合で飲むぞぉ!



フランケンシュタイン https://www.frankenstein-shibuya.com/
渋谷区神泉町8−1 鈴屋ビル
電話: 03-5457-2871


2018年2月27日火曜日

【コリアンタウンのとっても日本的な焼き肉屋さんで血湧き肉躍るランチ】焼肉 中央苑(東新宿・新大久保)

ピョンチャンオリンピック、終わっちゃったぁ~
オリンピック好きなんで毎日必死に観てたから、ちょっとピョンチャンロス・・・

それにしても日本はよく頑張ったねぇ。
こんなにメダルが獲れるとは正直思ってなかったさ。

特にカーリングはビックリ!

個人的にはソルトレークからカーリング女子チームのファンだった。
このときリードだった小仲美香選手がかわいかったのよ❤

そこからカーリングにハマったので、今回の銅メダルは本当に嬉しい!

それにしても、英国の名スキップ、イブ・ミュアヘッドが
9エンドと10エンドであんなミスショットをしちゃうんだもんなぁ~

オリンピックはほんと恐ろしい。。。

そんなピョンチャンオリンピック特需があったかどうかは知らないが、
この日はコリアンタウンでランチ。

近頃はどこもかしこも店頭に「チーズタッカルビ」の写真を掲げているなか、
この「中央苑」はそうしたブームには流されない日本的な焼肉店に見える。


平日ランチはこの2種類。
850円で牛ハラミが食べられるのなら入ってみるかな。


ほほぉ、内観もコリアンタウンの他の韓国料理店とは違い、
日本の焼肉屋さんって感じでさかばクン的には落ち着く。


メニューもこのとおり。
清香苑的な安心のラインナップ(笑)


チーズタッカルビもサムギョプサルもない。


ランチにはサラダ、キムチ・ナムル、そして韓国海苔が副菜としてつく。


ごはんとスープ。


そして、メインの牛ハラミ。
おぉ、結構ボリュームあるじゃないか。


味付けも"日式焼肉店"そのもの。


おとなりでおばちゃん4人組が盛り上がっているなか、
ジュゥジュゥ~とひとり焼肉をぶちかますとは昼からなかなか贅沢な気分だ。

でもぉ、ビール飲みたくなるじゃね~か。


がっつりメシをかっこみ、ごちそうさまでした。


ちょっとこのところおつかれ気味で・・・

「血が足りねぇ~」って、カリオストロのルパンのように叫びたい気分だったので
ハラミ食ってすっかり元気出たわ(笑)




焼肉 中央苑
新宿区大久保2丁目13−4
電話: 03-3209-3528



2018年2月26日月曜日

【いたって】お好み焼き【普通のやつ】

本日はキヨトブログ恒例の失敗をやらかしてしまったこめまるです。フォントを大きくしてみました。

失敗というのは例の「目的の店に行ったら休業日」ってやつです。Google maps使って場所調べたんだから後1クリックすれば分かったことなのです。残念。

せっかく朝食抜いて来たし、どこかのオシャレカフェ飯でも食べてブログでドヤるか、とも思ったのですが「行ってみたい洒落た店リスト」なぞ私にあるわけもなく、トボトボと地元に向かう他はありません。

帰りの電車で「自分は何が食べたいのか」を真摯に検討した結果「青魚が食べたい」との結論に至り、スーパーで生サバの切り身(2切れが200円)買って家で塩振って焼いて、冷や飯と酸っぱくなったキムチと食べました。美味かったです。はい。おしゃれカフェメシより鯖の塩焼きと古いキムチと冷や飯に落ち着くオジサンね。今、「このままじゃいけない」という内心の声を感じた。

本日はどうも仕方がないので何の変哲もないお好み焼きを投稿しましょう。

お好み焼き(AJINOMOTO Park)



あんまり書くことがなくて困った。

困ったのでレシピに八つ当たり。

この「キャベツ 6枚」って表記は頂けませんね。大玉か小玉か、外側か内側かで大きさ変わってくるじゃないか。ちゃんとグラム換算を併記して頂きたい。

・・・

でもまあ、考えてみたらお好み焼きのレシピにグラム表記もおかしいですかね。テキトーに作るのが正しいのかも。言うだけで野暮だったか。うむ。(と思ったら紅生姜が15gとか卵 Lサイズとか細かく指定してる。面白いレシピだ)



えーと、他に書くことないかな。



そうそう、私事で恐縮ですが(というか当ブログには私事しか書いてないか)本日、私は一滴も飲んでないんですよ。



外的要因も健康上の理由もありません。もちろん「ブログでネタにしてやろう」という下心もなし。(そもそもネタにならないぜ)「何となく飲む気がしないな」という気分だけで押し通しております。 

休肝日ナニソレな私です。前に酒飲まなかった日っていつだったっけ。10年前ってことはないか。でも少なくとも5年以上前じゃないかな。高熱出してスポーツドリンク薄めたの飲んではひたすら眠るだけって日がありました。あ、年初に徹夜作業の日があって、その日は流石に飲めなかった。仕事明けすぐにウィスキー飲みましたけど。

というわけで、本日の言わば「ナニゲ休肝日」は、個人的には「知らないうちに人生の転換期に来たのではないか」レベルの出来事なのです。

皆でワイワイ飲むのならともかく、家で安い焼酎飲んで酔っ払う日を減らせるなら、それに越したことはありませんね。さて明日以降どうなることやら。



お。これはキムチとチーズをたっぷり入れたお好み焼きです。美味かったです。

ということで以上でした。

2018年2月24日土曜日

【鶏つくねと海苔チーズは合うんや!】串焼処 まとい(井荻)

いやはや先程の好吃、強烈だったなぁ~。

しかし井荻まで来たんだ、折角やしもう一軒はいかんとな!ってことで、好吃から東に歩いて30秒位にあるこちら、串焼処 まといまでやってきた。

オッ地下のお店ですかぁ!

なんだかワリと意識高そうな感じやな!

地下まで降りて扉を開けると、予想通り店内は広々としておりとても綺麗。上品と言ってもいい!ヤマピカは1人だったので、当然、カウンター席に腰を落ち着ける。

よく見るとサインもあるな~誰のやろか

取り敢えず好吃でやられてしまったニンニク感を少しでも爽やかにしようと、酎ハイから笑 お通しはキンピラと人参のマヨ和えやったかな?なかなか良い組み合わせで身体が浄化されていくような気分(気のせい)。

はぁ~すっきり

さて、どんなもんが食えるんやろか?とメニューを拝見!

串焼処だもんな、やっぱ串がメイン。

成程、定番の串焼きもあるが、こちらはきっと巻物推しなんだな!

海鮮串も!しかし雑司が谷の鳥常にあったような海老豚巻はなさそうだ、残念(^_^;

ぬぁぁぁぁ、お食事メニューも魅惑的なラインナップやな…

こちらはキリンのようです

日本酒メニュー

一通りメニューを眺め終え、やっぱりココは串焼、それも巻物をオーダーするのが良かろう!ってことで、まとい おすすめ串盛り5串(840円)を行くべ!

ちなみに串盛り類は(2セットからご注文承ります)とメニューにあるが、聞くと一人客だったら1セットからオーダーできるみたい。いやいや、助かった笑

ほほ~ん味噌をかけて食するようだ

程なくして最初の3串が登場。アスパラ巻、ピーマン巻(チーズ入り)、しそ巻

ちゃんとアスパラ巻は末広がりに串打ちされていて美しい

んじゃ味噌乗っけてみっかね!

どの串もかなりウンメェェェェェェェェ!!特にこの味噌が甘めでとても良い感じだ!井荻にこんな意識高い味わいの串焼きがあるなんてなぁ!(失礼)

お次は日替わり巻物串の2本。

ブタアブラの照りが素晴らしい

特にネギ巻がかなりいいね、豚のジューシー脂分を吸い取っていて、非常にみずみずしい仕上がりになっとら!!

このあたりでウーロンハイをば。地味にウーロンハイ、久しぶりや。緑茶ハイの存在しない関西に住んでいた頃はしょっちゅー呑んどったが(^_^;

久しぶりに呑むと非常に爽やかなんだよね、いいわ

もうちょっと串を食べたいな~っとなってしまい追加オーダー。因みに2串からのオーダーがデフォルトなのだが、これも1人客だったら1串単位でオーダー可能!これは嬉しいですな!

んで牛ハラミ串を行く。

これも末広がり!

かなりキュッとした締りの良い肉質!(固いというわけではありません)自家製タレも甘ったるくなくて、上品な味わいだ!!こりゃえーがな。

お次はチーズ入り大山鳥つくねを。

塩で食べんだね!

一口かじると、こりゃなんだ、ウンメでねかい!!!一体何だと断面図を眺めてみると…

っほぉおおお、な~るほど!!

海苔で巻いたチーズが串打ちされているではないか!この海苔を巻くという工程、工夫が効いてるな!海苔とチーズがマッチするのは、加賀山の人気メニュー、のりチーズでも立証済みだからな!笑

と、思ったら既にさかば◯ンさんが、つくねとのりチーズのヤマピ化で食べとったわ笑(写真:加賀山)

と、話が脱線しまった…(^_^;

まぁ焼鳥的な値段を想定していくと少々お高く感じてしまうかもしれないが、このエリアで美味い巻物串が食えるのは大変にありがたいお話ですなァ~!

やはり上井草、井荻、下井草エリアをもっと開拓しないと…。井草湯、早くリニューアルオープンしてくんねーかな~笑


店名:串焼処まとい 
住所:東京都杉並区下井草5-23-8
TEL:03-3394-5013
営業時間:不明