2018年7月3日火曜日

【"ひとリーマン"には辛くて辛いランチ】新大久保ブデチゲ(新大久保)

◎◎◎コリアンタウンで何カ国の料理を味わえるのか~3カ国目:韓国◎◎◎

3カ国目は、韓国
ブデチゲ専門店の「新大久保 ブデチゲ」へ。

おいおい!
〈コリアンタウン新大久保で、あえて韓国料理を食べずに世界を旅するシリーズ〉
じゃなかったのかよっ!

さーせん!
3カ国目にしてもうコリアンパワーに負けて韓国料理店を選んでしまったヽ(´o`;

だって、むちゃくちゃ麺気分だったんだもん。
そんなときにブデチゲ専門店と目が合っちゃったら入っちゃうでしょ(笑)


かつてはプルコギやサムギョプサルが流行りだったあったけど、
いまのコリアンタウンはチーズタッカルビ全盛期。

どこもかしこもチーズタカルビ推しのなかで、
ブデチゲ専門とはおもろいじゃないか。

まぁ、この店にもチーズタッカルビはあるんだけどね(^^ゞ


こちらはデチゲと表記しているが、デチゲのほうが一般的な気もするよね。

プデチゲってのは、
野菜・ハム・ランチョンミートなどと乾麺(いわゆるインスタントラーメン)とを
一緒に煮込む鍋のことだ。

1人前980円かぁ。
まぁ、はりこんでみるか。


店内は女性客ばかり。
スーツ姿の"ひとリーマン"は私だけだ。

うっ、コリアンタウンをなめてたよ。
完全に浮いている(;゜ロ゜)

とはいえ、引くに引けない。

「元祖プデチゲ、お願いします」


「1人前は、1480円になりますけどよろしいですか?」
って違うメニューを指し示すオネエサン。

なーぁにぃー、やっちまったなぁー😖

メニューをよく見たら980円のプデチゲ、2人前からって書いてあるわ。
まだ老眼じゃないけど、そんな小さな注意事項、見えないってば。。。

でも、「じゃぁ、結構です」と店をあとにできないのがさかばクン。
小心者なんで・・・


すると、すぐにサラダとおかずとお新香がやってきた。


そして、1480円の「元祖ブデチゲ」が着鍋。


ライスもつきますよ。


乾麺っていうのがいいんだよね。


ミートボール、ハム、ベーコン、ポークランチョンミート、ソーセージ
赤い鍋の中は、まるで加工肉フェスだ(笑)

加工肉だけでなく、トッポキも入っていたのが嬉しい。

でも、ぶっちゃけちゃえば、修静堂で食べたあきさんのプデチゲの方が美味かったな

加工肉をライスにのっけて頬張る。


ごはんの半分は鍋に投入し、完食。


あとから次々と入ってくる客もやはり女性客ばかり。
人気店なのか。
平日のお昼間に韓国料理を食べに来る女子って多いんだね(^^;

最後までオッサンは私だけであった。

ブデチゲは辛いし、完全アウェーの空気は辛すぎて急いで食べたし、
頭から滝のように汗が噴き出てくる。

退散だぁ~
ごちそうさまでした!

お会計は・・・
1480円×1.08=1598円也。

むむむ。
消費税も取るのか。。。

もうちょっとおひとりさまにも優しい価格設定にしてほしいな。。。
コリアンタウンで食べる"ひとリーマン"もいるんだってばさ。

まぁ、やっぱりブデチゲはみんなでつつくものなんだろうね。


新大久保 ブデチゲ
新宿区百人町2丁目1−1 K・PLAZA1 1FB
電話: 03-6233-9996


0 件のコメント:

コメントを投稿