2015年9月7日月曜日

辰巳軒(石神井公園)【A Side】

揚げ物大好き、さかばクンです。

このところすっきりしない天気が続いてますねぇ。


日曜日の午前中はどんよりしたお天気ですが雨は降らなそうでしたので、
運動不足のさかばクンとぴょんぴょんさんは、
少しだけウォーキングを楽しみました。

軽く汗をかいたら、いい感じでお腹も空いてきましたよぉ。

よーし、駅前の「辰巳軒」に飛び込みましょう。

石神井で古くから親しまれている「辰巳軒」。

店頭ディスプレイがその歴史を感じさせますね。
ちなみに、おとなりの豆腐屋さんも美味しいです。


店内に入ると壁に張られたメニューにまずは目が行くはず。


セットメニューは、唐揚げ、アジフライ、ハムカツ、餃子、串カツなどがさまざまな組み合わせになっています。

どの組み合わせが、いまの自分の気持ちにいちばんフィットするか、
よーく精査しないといけません。

まるで、猫の目のように変わる今年のジャイアンツの打順のようにも見えますが、
どの揚げ物を4番バッターに据えるかが重要です。



壁メニュー以外の定番メニューはこちらです。
ぴょぴょんさんに押さえてもらってます(^^;;

オムライス、ラーメン、カツ丼……
まさに和洋折衷のラインナップ。
まるでかつて百貨店の最上階にあった大食堂のようです。


キリンラガー大瓶500円❗️ 
なんて良心的なお値段。

えびせんがついてくるんですが、このえびせんの量が悩ましい。
やめられないとまらない、えびせんですから、
この量だと当然もっと食べたくなっちゃうんですよね〜


揚げ物は一個からオーダー可能。
春巻串カツを単品で一個ずつ別注しました。
ビールがますます加速します。


ビール2本目を頼んだころ、ぴょぴょんさんの「盛り合わせ③」がやってきました!
ハムカツ2個+アジフライ2枚の組み合わせです。


辰巳軒で私がイチオシしたいのが、ハムカツなんです。

普通はハムカツというと厚切りハムを揚げたものがほとんどですよね。

しかし、こちらのハムカツはポテサラをフツーの薄いハムで巻いて揚げてるんです。

これが絶品なんですよ❗️
私もハムカツとアジフライをぴょんさんから一つずつもらっちゃいました。


ハムカツの断面がよく見えないって?

もっとアップにしましょう。
ほら素敵でしょ。

ポテサラのクリーミィさがほどよく、
意外と高級感漂うハムカツに仕上がってるんです。


私は、もやしそばにしました。

もやしと野菜の塩あんかけを醤油ラーメンに乗せた一品。

もやしは丁寧にひげがとられ、シャキシャキとした歯ごたえがたまりません。
私は何度もこちらに来てますが、もやしそばは初めて食べました。
知り合いのKちゃんが、「もやしそばは辰巳軒のが最高!」って言ってたのを思い出したんです。


麺は、昔ながらの中華麺。
安心ほっこりする味で確かに美味しいです。

スープを飲み進めていたらニンニクのかけらが出てきました。
これがこのもやしそばの味に深みを出していたんだなぁ~


ぴょんさんはライスが食べきれないらしく、ほとんど手つかずです。
唐揚げ3個を追加して、私が食べちゃいますヽ(´o`;



さてさて、ここまではぴょんぴょんさんとのサンデーランチだったわけですが、
いつもの如く、ヤマピカちゃんに「辰巳軒でランチしてるよ~」とメールしたら、
キングフィッシャーさんともども、飛んで来てくれました(笑)

日曜の真っ昼間から喜酔人会になってしまいました(^O^)/

ヤマピカちゃん、きんぐさんと乾杯☆

こちらはヤマピカちゃんが頼んだ餃子3個。
(餃子は6個と3個で選べます)
一個もらっちゃいました♪


ヤマピカちゃんが頼んだ半チャーハン。
これも一口もらっちゃいました♪

どんだけ食べてるんだ、オレ。。。


こうなりゃハイサワーおかわりだぁ❗️
どんだけ呑んでんだ、オレ(笑)



嗚呼、どうして真っ昼間から飲むお酒は3割増しで美味いんだろう。
ただ、酔いが回るのも3割増しで早いんだけどね・・・

「ご家庭の延長として美味と栄養の当店をご利用ください」
メニューの裏に書かれていたお店からのメッセージ。

まさに家庭的な雰囲気の辰巳軒、大好きです!

でも、なんでその下に110番と119番が書いてあるのかは謎(笑)



お会計は「ねり丸お買い物券」で支払いました。
(もうお買い物券は完売しています)

意外と私がよく行くお店で使えるので重宝してます。

まだまだお買い物券は残っているので、
また“ねり丸飲み”しちゃお♪











▼「ねり丸お買い物券」について(練馬区ホームページ)
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/sangyo/oshirase/puremiumokaimonoken.html







0 件のコメント:

コメントを投稿